カテゴリー「心と体」の23件の記事

2014年4月14日 (月)

生涯最大重量

7枠12番 ナイスネイチャ +8㎏

なんか競馬馬のように体重が増えてしまいました。

こう、腰回りを触ると、腹だけじゃなく背中にもぷよぷよしたものが……。
今までこんなとこに贅肉付いたことなかったのに。
背筋が落ちて脂身になったようで、ちょっと稽古すると腰が痛くって><

まずいわぁ、また減量計画を復活させなきゃならないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

腰の力

体重激減することも無くなってきたかわりに、飲んでも激増しなくなってきたわ。
昨日の直会トリプルヘッダーでも75.6㎏。

てなわけで、今日は久しぶりに走ってきました。
先週の水曜日からサボってたからねえ。
004_1024x753
海の色が青さを増してきました。

やっぱり続けてないと駄目ね。折り返しの1.7㎞地点でばてて後は歩きましたわ。
003_1024x757
防波堤の途中にある道路。左側は神社の「お休みさん」、御渡りで行くところ。この一本道の先に神社がありますの。

ここのところ走るようになって、思わぬ効果もありました。
お祭りの途中、宮司の祝詞奏上の間、祭員は45度くらいの角度で腰を折って低頭していなければなりません。この姿勢背筋を伸ばしてやっていると結構きついのです。
それが、「あれ?」というくらいに楽に!
走り始めてすぐのころ、どうも腰回りの背筋が重苦しく感じられたことがあったんだけど鍛えられたってことかしら。
漁師さんともお話したんだけど、40を超えると気づかぬうちに当たり前の筋力が衰えていることがあるのね。走ることで少し取り返せたみたい。

神社に行って、御末社に張った幕を干しました。
昨日の朝は雨降ってたからね。
005_1024x768
ぽかぽか陽気の中、自分も虫干し、日向ぼっこ。

74.4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

通院と落語

ちょっと合間が空きましたわね。

何かというと……

びょーいん

定期通院なんだけど、ホントは5日の予定。ところが先生の都合で12日に延期。そこへもってきて神社の式が入っちゃって今日に延期。

通常お薬は3か月分出してもらってるの。やっぱり賞味期限――じゃないわね。有効期限の関係で3か月ってのは一番長い部類みたい。
20日近くも延期しちゃってヤバいかなと思いきや、大丈夫なのです。
お薬3か月分出しておいて、次の予約は3か月マイナス1週間くらいで入れるから、自然と溜まってっちゃうのよね^^;

まあ、これは20年前からの儀式みたいなもの。
今日も待ち時間に読む本を探して出かけましたわ。

『落語百選 春』(ちくま文庫)

待合室で噴き出したらまづいわねえなどと思いながら読んでいると、間もなく呼ばれて診察室へ。
例によって「特に何かありましたか?」「いいえ」でほぼ終わり。
今度の先生はそれだけじゃあ気の毒だと思うのか、「はい、私の指見てくださいね」って言って動かしてみたり。「手を前に伸ばして人差し指を立てて自分の鼻を触ってください」と言ってやらせてみたり。
「はい、いいですね。じゃあ次の予約は――」
で終了~。
診療時間3分程度^^;

一番待つのは、お薬かしらね。じっくり本が読めました♪
噴き出すことはなく済みましたけど……。
本の最後のほうに入ってたのが

「百年目」

っていう噺。
読み始めて思いだし、(いかんっ! これ好きな人情噺だ)と気づいたけれど、もはや後の祭り。
処方箋薬局の待合で目を潤ませる羽目に><
まあ、この時期まだ花粉症の人が多いからそう目立たなかったと思うけど^^;;;

大店の番頭さん、いつものようにお店で手代や小僧さんたちに次から次へと厳しい小言。石部金吉とでもいうような堅い番頭さんで通っている。
ところがいったん表に出ると、実は通な遊び人。桜のころ屋形船を仕立てて向島へ繰り出すことになる。向島に船をつけ、幇間のアイデアで顔が分からないようにと扇子を逆さに顔に結び付け、格子のようになった狭い骨の間から覗きつつ芸者衆と鬼ごっこ。そこへたまたまお店の主人が通りかかり……。

いやもう、このお店の主人「旦那」がねえ。

いいんですわ。

文字を追っててもいいんだから、一度は生で観てみたいわ。
歳の暮れと言えば「芝浜」(あと「睨み返し」^^)
桜のころと言えば「百年目」

そうだ! と思って探してみたらあったあった!
演っているのは名人で、しかも音声のみでない動画♪
YouTubeってもう……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

ジョギングになったことと悪い虫

正直に言えば

ここ1週間走るのサボってました。

最後に走ったのは先週の土曜日。家からそうね、1㎞弱の飲み屋まで走った。
実質先週の金曜日以来だもん。

小学生の稽古は終わっちゃったし、今週の月曜日は中学生も卒業式前で体育館が使えず、水曜日は休日。剣道もしてない。
その割に、体重は意外にも維持。
土曜日の飲み会で77㎏まで戻っちまったけど、また落ちたの。そんで

大丈夫かなって^^;

20日なんて船の御祈祷2件で結構減ったもんね。ありゃあ疲れるから^^
とはいえそうもしてられない。今日は久々に走りましたわよ~。
走り始めて、なんか体が軽い。普通のジョギングっぽい速度で続けて走れてる。1.7㎞の折り返し地点のタイムが……

あら、10分!

今まで相当頑張っても12分だったのにね♪
少しは走り慣れて来たってことかしら。汗も今までよりも暖かったにもかかわらず、少し減ったわ。
それでも汗だくには変わりないので自宅でシャワー。その後計測。

75.4㎏

うむ、まずまず。

―・―・―・―

それはさておき……また悪い虫が騒ぎだしちゃった。
ふらりと、この前の記事に書いたOオートへ。
狭い道にあるんだけど、お店の前にトラック2台。ド山になったぼろぼろのバイクが荷台に積んである。
この店の場合。これが分からない。片付けに来たのか、仕入れに持ってこさせたのか^^
ま、さすがに今回ばかりは片付けたようで露天で停めて(放置して)あったバイクが綺麗さっぱり無くなってたわ。
親父さんに話して、KMXを引き取ってもらうことにしたの。
オフロードへの関心も無くなったし、キャラがKSRⅡと被っちゃってたもんね。

そのとき、ここ数日気になって気になって仕方がなかったバイクに目が行く。

「これ売り物?」

バイク屋さんのショーウィンドウに並んでいるバイクに対して随分な言い方だけど、このバイクはOオートをTjに教えてもらってから十数年の間ずーっと置いてある。
ウィンドウの外から見て最前列のバイクは一度も移動してないんだもん。
だから博物館化ってね^^
ここでしか見られないバイクが何台かある。あたしが気になってるのはそんな一台。
GF250Sのことを珍品って書いたけど、多分それを上回る珍品中の珍品。
なにしろ、GF250Sが次に出たGSX-Rだかに押されて売れなかったバイク。その値引きの影響でさらに売れなくて生産期間1年、販売台数1500台だったという代物。

買っちゃおうかなー。

「いくら?」

この手の展示状態のバイクには当然値段なんか書いてない。Oオートの親父さんってば売る気あるのって感じ。

「んー……○○万」

あのー、GF買った時もKMX買った時も同じ値段だったような気がするのは気のせい?
いつもの悪い虫はしばらくすると収まるけど、今度のはKMXも手放すし実現しちゃいそう^^;

まづいわぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

霞み目

なんかもうねえ、やんなるわぁ。
この前の怪我に加えて改めて、あれ? って思わせられる自分発見。

2~3日前から久しぶりに、がっちりパソコンの前に座ってWordとにらめっこしてたの。いや仕事じゃないんだけどさ。

そしたらねー。
3時間もやってると、目が乾いて霞んで来て焦点合わなくなった。
今まで、結構な量の仕事で徹夜してもへーきだったのにぃ~。
信じらんないくらいに霞む。

やだわー、テレビの目薬のCMとか見てて、そんな風になるもんかね?
なんて思ってたのに。
はー、いつまでも丈夫が取り柄なんて言ってらんないわ。
あちこちガタがきはじめた。

そんで、中学生のころに学校でやってた「目の体操」っての(目の周りの筋肉のマッサージってとこね)を思い出してやってみたら、一か所押したらずきーんと来て涙がぽろっ。やや、こりゃあ目の周りの筋肉が激しく凝ってるのねえ。

ま、しゃーないわ。
今ある現状でなんとかやってくってのがあたしのモットーだし。
でも、ちょっとびっくりしたなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2012年10月16日 (火)

ポンコツ

朝起きてもやっぱり痛くて痛くて。
ふくらはぎの筋肉が伸びないように爪先立ちでなんとか歩けます。
まずは一応病院へ。
例によって何科に行けばいいのかよく分からず、係の人に聞いて整形外科へ。
そういや、事故ったときもそんなことやってたわね。
まあ慣れないわけですわよ。

念のためレントゲン撮ってもらって確認。
肉離れかと思って安心してる骨腫とかなんとかの影響の場合もあるから、念のために撮るんですって。
あたし、今まで肉離れってのは

骨から肉が離れることだと思ってた

でも実際はササミみたいな肉の繊維がぶちぶちぶちって切れることなんですってね。
一つ勉強になりましたわよ。
診察の結果、4週間の剣道禁止。その後2週間は慣らしをして、それからといったところ。うわー、つまんないの。

はあ……、それにしても今までの自分自身の評価は

欠陥はあるし、基本性能は大したことないけれど、頑丈で故障が少ないあたしの愛車コルトみたいなもの。

だったんだけどねえ。だいぶポンコツになって故障も出やすくなったってとこね。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

血液検査

三か月に一度の通院日。
とはいえ、うっかり先々週の予約日忘れちゃったの。
んで、診察前に血液検査の予約も入ってた。

ゴメンナサイ。三か月に一度だと、すぽーんと忘れるのよ。

さて、血液検査なんだけど……もーねー、行く前から憂鬱。
お注射キライ。針キライ><
改めて予約してもらって、検査室へ。整理券取ったけれど部屋はガラガラ。ところが看護婦さんはそれまでに採取した血液の検査に大わらわ。番号が呼ばれて準備万端の机の前でしばし待たされる。5分くらい待たされる。
生殺し。胃キリキリキリー。
ふえーん。そりゃないわよ。
そのうち鼻ムズムズして――

はーくしょーいっ

やば、もし針が刺さってる最中にくしゃみしたら……ってひとり誰もいない机の前で気が遠くなってましたわ。
いよいよ採血! ちく。 あー、今回も血抜いてるところほとんど見られなかった。45℃くらい左に顔ずらして、ときどき視線を恐る恐る。ちっこい試験管がいっぱいになっていくのを見るだけで、ゾ~。試験管を針に着け直す瞬間はできるだけ腕に力が入らないようにしながら緊張。
試験管4本分取って終了~。
まあ、あたしにとってはこれが健康診断みたいなものだもんね。
さて、診察は例によって、「変わりありませんか~」の後、4月に派遣されてくるようになったこの先生は指を目で追わせたりするくらいのことはしてくれる。
むしろ問題はその後。

先生「……むぅ」(血液検査の結果を見つつ)

先「今朝ご飯食べてきたでしょ――それにしても……中性脂肪の値が高いですね。LDLも基準値は『70~139』なんて書いてあるけど普通は120ぐらいですからね。147では……。あと尿酸も高いですね」

あたし「どうすればいいでしょー」

先「油っこいものと塩っ辛いものを控えてください」

うぅー、どっちも大好物なのにー。

今日指摘されたもの
            基準値      結果

尿酸          3.2~7.0       7.3
中性脂肪       50~149      327 (あたしゃラクダか)
LDLコレステロール 70~139      147


先「次の検査までにこれらの値を下げてきてください……ねっ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

難聴

今日は午後からばたばた。

親に「たいがいにせい」と言われて行った耳鼻科とか^^

いやー、もう学生のころから耳はOUTだったのよさ。
でも、ここしばらくで悪化したみたいで、テレビで映画とか観ててもさ、携帯電話を受けるシーンとか、音が聞こえないのに電話に出てるとしか思えなかったの。
ぴぴぴっ
っていう高音の電子音はほぼ聞こえない。

結果は……

「補聴器を使うかどうかのちょうど境目ですね」

学生の頃くらいから
「生返事が多い」
とか
「え?」
って聞き直すことが多いってのはずっと言われてた。
診察の結果は
「鼓膜も、内耳も全く問題ないです。ただ、蝸牛に問題がありますね」

蝸牛

耳の内部の図とかで一番印象的なでんでんむしの殻みたいなところ。
振動を電気信号に変換して脳に送る器官ね。
これが弱いらしい。
だから
「音として聞こえていても話す内容が理解できないことがあるでしょう」
うん。その通り。
それで、「え?」とかよく聞き直して鬱陶しがられたしね。
その代わり、めちゃくちゃ真剣に聞くから「聞き上手」なんて言われたこともあったけどね^^;
仕方がないから、分からなかったことは置いておいて、その後の会話の流れとそこに出てくる単語からおそらくそう言ったんだろう想像して話を成立させたり。会話するってのはあたしにとって凄く負担ではあったの。
一見すると相手からはトンマな印象を受けるけれども実際は割と考えてたのよね。。。

ひょっとするとそんな事かと思ってたけど、しっかり証明されちゃった^^
それにしても、こんなに「正常」の範囲から逸脱してるとは思わんかったわぁ。
2_001
「これは治療とか手術とかで治るものではないんですね」
だそうですわ。
「今は補聴器も進歩して女性なんかは髪に隠れて見えないこともあるんですよ」
って言われたけど、あたしは髪が耳にかかるのイヤ。
「今までも何とかやってきましたから、もうしばらくこのままでいきます」
と^^

その後同級生の床屋に行って結局髪の毛バッサリ。
いい加減白髪。また黒く染めてもらったけどさ。
眼鏡外すとよく見えないんだけど、そ
の同級生の床屋曰く。
「ヘンな白髪になり方だな」
頭の両脇が圧倒的に白髪、そのくせ襟足の部分はほぼ真っ黒。
なんじゃいな^^;
「鉢巻きしてるみたいだな」
と。

ま、だいぶいろいろポンコツになってきたってことね。
仕方ないわよ。
耳に関しては……結婚できるまでは補聴器はなしでいこうかなって思ったり。
ふっ詐欺かしら^^;

話は変わるけど、昨夜ねキングの『不眠症』読んでてさ、薬を売らない薬剤師が出てきたの。
今日の耳鼻科のお医者さん。同時に春からずっと花粉症みたいな症状が続いてることも相談したんだけど。
「たしかにアレルギー性鼻炎のような症状は出ていますね。症状を抑える薬は出せますが、それは治す薬ではないんですよ。だからもし我慢できるのであれば薬に頼らないほうがいいですよ」
と。『不眠症』の登場人物と同じようにそう言ってもらえたのが信頼に。
やたらと処方箋を出したがるお医者さんよりもなんか信頼できるのよね。今日は珍しく病院に行ったのにお薬一切もらわずに帰ってきましたわ♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

風邪を吹っ飛ばせ!

ちっくしょーっ!

いや小梅太夫ぢゃないですけれど。
もう一晩寝れば風邪が治るだけの回復力はあたしの体にはないのね。
今週は風邪なんて引いてる場合じゃないの。
木金は例年の伊勢参宮旅行
土日は六段昇段審査
今朝起きると脇腹筋肉痛。かなり夜の間に咳き込んだみたいなの。
やむを得ず病院に。
1日大人しくしてましたわ。残り稽古できる日は明日っきゃない。
今日は自粛。
気持ちだけでも盛り上げてこう!!


二回演ってます。二回目必見。
いや、この曲については間に指揮者が言ったこと、以前から思ってたのよねぇ。

ヒノエウマのトラウマ

続きを読む "風邪を吹っ飛ばせ!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

病院にて

どーも右上半身が痛かったのです。
ちょうどいいことに、今日は3ヶ月に一度の通院日。行くのは総合病院だから、万が一具合が悪かったらすぐに別の科を紹介してもらおうと^^;
過去にも、急ぎのことじゃないけれど、別の科を紹介してもらってすぐに対応してもらったことあったの。だいたいこの時点で内科なのか外科なのかも分かんなかったから。
病院に行って待合室の椅子に座っていると

うとうとうと。。。

座っている姿勢が一番楽なの。ゆうべもなかなか寝付かれなかったから、気持ちよーく眠ってしまいましてよ。
看護婦さんの呼び声で目を覚ます。

(余談)
あたし、「看護婦さん」って言葉が狩られたの気に食わないの。だから使う。
「看護婦さん」には優しくて、頼もしいくて、柔らかいなどといういろんなイメージが含まれてた。
ま、言葉を狩って喜ぶような輩は感情移入もできず創造力や想像力もないけれど、自分が一端の者と思い込みたい自己陶酔家だからね。
そんな上っ面だけのニセモノには虫唾が走るですよ。


閑話休題
診察室に入ると
「大丈夫ですか?」
と一言。言ったのはあたし。
先生恥ずかしげに苦笑い。

で、いつものように簡単な応答と次の予定を決めてから痛みについて相談。
一番心配だったのは、まさかとは思ったけれど、脳のどっかの血管が……っていうやつ。
先生笑って否定
「姿勢によって痛みの具合が変ったり、くしゃみした時ひどく痛むというような体内の圧力に原因がある痛みなら心配ないですよ。絶えず痺れているとか動かしにくいというわけではないんでしょ」
ほっ。
あともうひとつの可能性は睡眠中に痙攣発作が起こったのではないかということ。この可能性は自分の中でもほぼ否定してたんだけど。
「下半身や、左半身に痛みがない一部だけというのはありえないですから、痙攣発作でもないでしょう。なんか急な運動しました?」
そうなってくると、これも非常に不愉快な可能性だけど
①水曜日に中学生に混じって基本やった筋肉痛が土曜日に出て、しかも過去になかったくらいひどくなった。
②金曜日の形の稽古で痛めた。
というのが浮上してくる。
①については、そんなにきっつい稽古でもなかったのに木金と置いて出て、しかも過去にないほどの激痛というのが情けない。
②については……形の稽古でどんだけ余計な力は入ってるねん><
ってこと。しかも剣道では重視されない

右上半身

やんなっちゃうわ ( ´;ω;`)ブワッ

診察室を去り際に
「お大事にしてくださいね」
これもあたしが言ったの。

先生の首にはムチウチ用のコルセット。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧