カテゴリー「ゲーム」の18件の記事

2014年4月 1日 (火)

衝動買い

なんとか週刊ペースにまで復帰しつつあるのです。

なにしろ艦これと編集の原稿書きでPCの前から動かぬ生活が続いていたわけですが、とりあえず体をPCの前から引っぺがそうと思っておりますの。

んなわけで、編集のお仕事が空いたところを利用して買い物♪

001_1024x768

じゃーん!!


いや、結局艦これかよって言われると一言もありませぬ^^;
ウォーターライン 1/700 陸奥

実はこの戦艦陸奥なんだけど……

002_1024x768_3

既に同じもの持ってたりします。。。

007_1024x768

おまけのシールと専用エッチングパーツとカードが欲しかったんです。ごめんなさい、ごめんなさい。

あれ? ちょっとまてよ……。
003_1024x768

あ……やっぱりもうイッコあった。

009_1024x768

普通のと限定商品、艦これバージョン。

戦闘機とか戦車とかモビルスーツならいいのよ。量産されているわけだから。でも戦艦は1隻こっきりのものだからねー。

まんまとアオシマの販売戦略にはまってるわぁ……。

それでも買っちゃうのが積みプラモデラーの宿命。
まあ、陸奥のほかに複数持ってるのはイギリスの巡洋戦艦フッドだけだから(まだあるのか)。

まあね、陸奥はつい先日禿る思いでクリアした艦これ5-5ステージで活躍してくれたから感謝の意味もあるし。それで言えば武蔵も欲しいところだけど(大和未だ入手できず……)。

ごほん。

ええ、ホントは陸奥を買に行ったんじゃなかったの。
005_1024x768
こっちが本来の目的。

帰りにホームセンターに行って
008_1024x768

他にも買い物。とある企てをあたためておりますのよ。

そうそう、ホームセンターではお金が足りず一品返却という恥ずかしい思いをしましたわ。
陸奥買ったおかげでぎりぎりだったのもあるけれど、ひょっとして消費税8%の影響^^;

ホームセンターガラガラでしたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

見比べシネマ

スターチャンネルで『キングコング』(1933)を観たの。

すげー。

時代が時代だから、もっともっとチープで

当然こんなもんだろ

ってな感想で終わるかと思ったら……。
人形アニメーションなんだけど、相当手間かけてるのよね。
仕草なんかも、おおっ! って感じ。

スターチャンネルでは「見比べシネマ」って企画やってて、オリジナルとリメイクを並べて放送したりしてるのね。『キングコング』もピーター・ジャクソン版の超大作と併せてやってるんだけど、見応えあるわぁ。

この「見比べシネマ」のおかげで、普段は全部洋画なんだけど、邦画も見ることができたのは嬉しいわね♪

『呪怨』と『リング』

『呪怨』
同じ清水監督がハリウッドリメイクも担当したんだけど、やっぱりあの何となく後ろが気になるような気分にさせられる雰囲気は日本独特なものなのかしらね。
「怖い! はー、ビックリしたっ!」
じゃなくて、理屈で理由が説明できない状況で背筋がゾクゾクッとするのはオリジナル版。
それにしても、あの男の子、タカオだっけ。あの子の演技ってどんなふうに指導したのかしら? ちょっと気になるわ。
『オーメン』のラストシーンで、ダミアン少年が実に何とも言えない表情をしている場面があったけど、あれは

「絶対笑っちゃダメだっ」

って厳しく言ってからカメラの前に立たせて、いざカメラが回るとスタッフが笑わせようとしたんですって。だから、あの微妙な表情は必死で笑いを堪えてるところだったらしいわよ。
そんなエピソードもありそうね。

さて、今年も残りわずか。
明日の早朝からは恒例の年末年始寒稽古が始まりますのよ。
起きられるかな?

そうそう、ちょっと遅れましたけどメリークリスマス^^;
Photo

「艦隊のアイドル那珂ちゃんだよー♪ よっろしくぅー!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

新メンバー加入

先日の記事に書いた子は、残念ながら送り迎えができないという都合で入会してもらえなかったんだけど、こんどは別口で5年生のMhちゃんの同級生と、その弟くんが正式入会♪

なんか猛烈にやる気があって、とくに弟くんは初日に

「楽しみにしてきたー!」

と^^

剣道はやる気と元気が一番ですのよ。

さて、来年の錬成大会に向けてまた基本のおさらい。
とくに3年生のYくんは重要。
先鋒、次鋒が4年生以下、中堅、副将、大将が5、6年生という編成になる大会だからいよいよ出陣なの。



引き続き『艦これ』も楽しんでますの。
あたし提督の執務室と秘書艦(旗艦)神通のスクリーンショット。
Photo

なんか昭和のアパートみたいね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

新入部員と『呪怨』と艦これ

剣道教室に6年生の子が入ってくれるかもしれないの。

それがねー、話を聞いてみると、このブログを始めたばかりのころ2005年~2006年にいた6年生

Mくんの弟らしい^^

そーいえば、あのころえらく歳の離れた弟がいたような。
そのMくんも今度成人式。
年の経つのは早いものよのー。最近特に実感するわ。
そういえば、このブログを始めた年にきんどーちゃん歳を追い越し、翌年バカボンのパパの年齢を追い越し、さらにパイレーツの犬井さんの年齢を追い越し……。
小学校のころ読んだ漫画の中年登場人物がみんな年下になっちゃった。。。

そうねー、2005年っていうともうあたしよりでっかくなった中2のHdくんがまだ剣道始めてない頃だもんね。


さて、昨夜は夜中の2時ころまで

 『呪怨』

 観ちった……。いやー『13金』とかなら映画観ながらスパゲッティ食えるあたしだけど、これには参るわ。どっきりするんぢゃなくて首筋とか背中とかゾクゾクして、映画観てる最中も後ろが気になって仕方がない。
首にタオル巻きながら観たもん。
んでまた、この監督さんがポイント心得てるから^^;

 リアルで布団被って恐怖を凌ごうにも、そうはさせない仕組みもあるしねえ。

 あと、イタリアンホラーのダリオ・アルジェントを思わせる美女をとことん恐怖のどん底に叩き落とすというのもよいのです。
奥菜恵、伊東美咲、市川由衣と当時一線の女優さんが競演。

 

相変わらず『艦これ』もやってます。
このゲームは兵站と進むか退くかの判断だけ。あとは育成がメイン。そしてタイトル通りのコレクション。

カタカナ鯖で大将とか元帥になっちゃって廃人ボーダーライン。ドッグと艦娘保有数を増やす以外ほとんど課金してなくてこれだからねえ。
このゲームは無課金でも楽しめちゃうのが売り。その分角川さんとかが出すいろんなもので利益出すみたいね。
また、ネットゲームだけどほかのプレイヤーとの接触がほとんどないのも特色。その分、ゲームを離れたネット上でいろんな形で花開いているようです。

↑こういう元気なものがある一方。

↑こうして史実を追って涙してみたり。。。
今まで7000戦闘を潜り抜け、ただ一艦秋イベントのE5の際に「キラキラつけ」で操作ミスを犯し、Lv1駆逐艦暁を喪失。もう二度とあんな思いはしたくないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

艦これ

最近、随分更新をさぼってますわね。

っというのにはワケがありまして

『艦これ』

にはまったのです。
以前からウォーターラインの軍艦プラモデルを好み、これはもう小学生のころからのこと。
そんなあたしにとって

どストライク

なブラウザゲームをめっけてしまったのです。
ゲームの内容とはかなり違うけど、脳内ではこんなかんじという。

やばいっす。
廃人になりそうってくらい^^;

この動画の主人公

金剛ちゃんのプラモデル。もう十年近く前に作ったから埃被ってる。。。
001_1024x768
あたしのゲーム内では「改ニ」となって若干グラフィックが変わった金剛ちゃん。
英国からの帰国子女。
004_1024x764


動画の中ではちょっと出てきた空母加賀さんと最近完成したばかりのプラモデル。
002_1024x768

003_1024x763

このゲームのいいところは、二線、三線級のいわゆる主力じゃない「艦娘」も提督の愛でもって育てれば、立派に活躍するところ^^
動画にも出てきた「長月」「皐月」なんかは旧式駆逐艦、「はいな」の関西弁娘軽空母「龍譲」も搭載機数は少ないけど、使いようによっては十分戦力になるの。
かくいうあたしも軽巡「神通」をは鍛え上げ^^;
005_1024x767

そして、派生してこんな動画も。

あたしは…加賀派? んー、榛名派? 神通派?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

発散

いよいよ、禁剣道生活もあと1週間。

なんかさー、やっぱり運動しないとストレスたまっていくわけですわよ。ここ10年くらいずーっと剣道やってたもんだから。

まあ、昨日は年に2回あるたくさん歩くお祭りの助勤で10㎞歩いてきましたけど。まだ若干痛む足を庇うもんだから、ヘンなところにマメできちゃった。

んで、少しでもスカッとしようと思って始めたのがPS2の『真・三国無双4 Empires』。三国志を舞台にしたアクションゲームにシミュレーションの要素を加えたゲームですの。もう何年も前に買って最近はずーっと御無沙汰でしたわ。まあ、PS2自体最近はほとんど電源を入れることもなかったしね。

そんな中、ふと思い立ってゲームの記録なんて取り始めたら止まんなくなっちゃった。

そういえば、細かいことこちょこちょやるのもあたしのストレス発散でしたわ。
ああ、それで思い出した。最近はプラモデルも組んでないわぁ。
久しぶりになんか作ってみようかな。
でも、今は他に楽しみがあるから、そっちがメインね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

『大西洋、謎の艦影』と『アドミラル・グラーフ・シュペー』

久しぶりの本を再読。

『大西洋、謎の艦影』 (早川書房) ダグラス・リーマン

ダグラス・リーマンはボライソーシリーズっていう帆船時代の人気小説の作者のペンネームなんですって。そっちは読んだことないけど。
この話、面白いわ~。日本で言うと福井晴敏がこの味わいね。

第二次世界大戦イギリス。大西洋ではUボートが猛威を振るい、ドイツ大型艦は通商破壊を目論んで虎視眈々と機会を狙う。そんな中でイギリスは輸送船団の護衛艦の不足に苦しんでいた。有力な大型艦はドイツの主力艦の出撃に備え、根拠地スカパフローを動けず、フランス降伏でドーバー海峡の制海権すら危うい状況でありとあらゆる船が船団の護衛に使われることになった。
この物語の舞台になるのは英国海軍ベンベキュラ号。元々は客船だった老朽艦に無理やり砲を搭載した武装商船巡洋艦。速度、防御などは護衛される側の商船と変わらない。
自分の指揮した駆逐艦を失い、さらに帰国中の船も敵の攻撃で沈没。心に深い傷を負い、ポンコツ船に配属された艦長が主人公。いまだにベンベキュラ号が客船だったころの栄光を忘れられない商船乗組員あがりの副長。やはり過去に問題を起こしたことのある砲術長。一癖二癖ある士官とほとんど訓練所を出たばかりの水兵を乗せ、艦は厳寒の北大西洋へ出航。各地を転戦する中、乗組員たちはあるときはぶつかり合い、成長し、やがて運命の船団護衛任務に就く……。

奥付は昭和59年! あたしが高校3年のころに買った本。
すっごく印象に残った本でしたの。何度読んでも落涙です。なによりちゃんと人間の物語になってるのがいいわ。
ラストの1文がいい。

その影響もあってこんなものを購入したんでした。
001_1024x768
『アドミラル・グラーフ・シュペー』
ボードのシミュレーションゲーム。
高校生の時に買ったんだけど、紛失。今手元にあるのはオークションで手に入れたもの。あたしが唯一ネットオークションで買った品。
まあ、あまりにマイナーでたしか入札者一人だったんだけどね^^;
002_1024x768
盤の上に駒を並べてやるんですの。んで、これが偏執的に凝りまくってて、砲弾一発あたりで命中判定する。
004_1024x768
砲弾それぞれの威力から艦ごとのそれぞれの部位の装甲までデータ化。
003_1024x768
『大西洋、謎の艦影』の物語に影響を与えた実在の武装商船巡洋艦ジャービスベイのユニットもありますわ。船団を守るために圧倒的に戦力が違う敵に立ち向かった艦です。以前UPしたJW55B船団を護衛したO級駆逐艦と双璧をなすWWⅡ英海軍の勇敢な海戦と言っていいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

土日とオーガバトル

一昨日は午前中に翌日の地鎮祭の祝詞書いて、玉串作って。
午後からは町内の神職会。会合の後は我が家で一杯会。そのあと剣道教室のS先生、Kwくんと飲み会。
昨日は午前中に地鎮祭と初宮参り。
なんか珍しくお仕事っぽい日でしたわね。
まあ、こんなザマでいられるのもあと少し。ふん、当面マイペースで行きましょ。

昨日の午後から、ニコニコ動画に入り浸り。
なんかねえ、大河ドラマじゃないけれど、すげー大作があって続けて見入っちゃったの。

もう20年くらい前にはまったスーパーファミコンのゲーム(まーず知られてないだろうなあ『伝説のオーガバトル』)のリプレイをいまどきのゲーム(『アイマス』ってご存知かしら? 結構人気みたいね)のキャラクターでやって物語にしてる。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3694705
いや、結構うまいのよ~。ツボの押さえ方、次へのヒキ。
キャラの立て方はいまどきのゲームで多分細かい設定があるんでしょうからそれに準じてるんだろうけど、それを活き活きと使うのは腕。
呆れ返ることに何度か目頭を^^; オヂさん歳とって涙腺よわよわなの。

んー、思いのほか長かったのよねえ。未完だし。
一本の動画が平均で20分。3本で一時間。

なーんか懐かしくって『伝説のオーガバトル』やりたくなっちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年9月 6日 (火)

真・女神転生Ⅲノクターン

ふう、『真・女神転生Ⅲ ノクターン』終了~。

オープニング

このゲーム、とにかく「ゲームオーバー」画面をよく見ること。。。
破魔、呪殺系の即死魔法で一発。
バックアタックで背中からバッサリ。バックアタックで奇襲を受けるとすべてクリティカルヒットになるので、敵の攻撃回数が増え何も出来ぬままに、あれよあれよという間に全滅する有様はいっそ清々しい。

ラスボスへは魔王モト、魔神シヴァ、鬼神オオクニヌシを引き連れて挑みました。やっぱり神道系もお連れしないと^^ そのために随分ビルトアップしましたけどね。

戦闘シーンですな。

これをちと眺めて頂いたうえで下の動画を見ると笑えます^^
テレビの「バカデミー大賞」とかいう番組でたしか取り上げられた動画に手を加えたもののようです。『真・女神転生Ⅲ』の主人公である人修羅とパンツ姿が相通じるという。
動画の元元の状況は
ママにゲームのセーブデータを消されてぶち切れたお兄ちゃんの荒れっぷりを弟が動画に撮ったという。
それに『真・女神転生Ⅲ』の戦闘画面と効果音、BGMを加えてあるんですね^^

そして最後は何度も見てきたゲームオーバー画面。。。 だからー、物理反射のギリメカラ殴っちゃだめだって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

PS2のスイッチを入れてみた

随分前に部屋の掃除をしたときに、PS2のメモリーカードを無くしてしまったの。

捨てっちまったのかしらん

というわけで、ゲームとは無縁の生活を送っていたのですが、先週ふと思い立ってメモリーカード買いに行ってしまいましたわ。
テレビでDVDを観たかったの。PS2のDVD機能ってたしかカードにあるのよね。

んで、あんまり暇なんでゲームにも手をつけちゃったの。

ふと、思えば。あたし昔からゲームは割とやってるけど、考えてみると種類は少ないのね。

ドラクエ、ファイナルファンタジー、三国志、信長の野望、太閤立志伝、フロントミッション、真・女神転生、ダービースタリオン、真・三国無双。

どれもシリーズ化されてる人気ソフトだけど、ほとんどこれ以外ってやってないわねえ。これなら面白いだろうと分かってるものにしか手を出してないのね。保守的だわ。
たまに

シーマン

とかヘンなものにハマったりもするけれど^^

今やり始めたのは、真・女神転生Ⅲノクターン。
世界中の神話の神々や魔物を仲間にして合体させてまた新しい仲間を作るゲーム。2003年のソフトだわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)