カテゴリー「グルメ・クッキング」の9件の記事

2012年9月13日 (木)

また叩いてみた

先日に続き釣りに行ってまいりましたの。

例によってあんまり釣れなかった。。。

前回はそこそこの大きさのジンダベラ(ヒイラギ)が釣れたんだけど、今日はなんと3㎝クラス……これぢゃホントに食べるところがない。釣れた端から逃がしてたんだけど、これがまた食うんだわ。合計20匹近くリリース。竿あげる手間が面倒よ。
あとはフグ。主にクサフグこいつらも4~5㎝クラス。むろん食べないんだけどこっちは小さくてラッキー。大きいと糸切られちゃうの。フグって嘴(というか爪切り)みたいな歯してるのよね。んで、こいつら釣り上げると、怒って

ぷくー

サイズが小さいからピンポン玉みたい^^ 投げやすいので思いっきり沖に放り投げる。後で考えると、持ち帰って飼うって手もあったわね。海水魚は面倒だけど、海まで車で5分以内だから水汲むのは比較的楽ちん。

それはさておき、本日の釣果は10㎝弱のサッパ(ママカリ※こちら参照)9匹、小アジ2匹。

こいつを例によって叩きます。
今回は小さいながらも丁寧にワタを抜きました。今回気づいたんだけどさ。胃袋の中に結構コマセのアミエビが入ってた。これが臭かったのね~。

サッパの叩き

材料 
サッパ
9匹、小アジ2匹
シソ 4枚
生姜 少々
ネギ 少々

004_1024x768
こちらが完成品。
骨太のジンダベラがいないのでペースト状にせず、大雑把に叩いてみました。
本来はイワシやアジでやるんだけど、アジなんかは三枚におろしたのを使う場合が多い。この場合は骨の心配がないからもっと大雑把でもいいのね。
食べてみると、やっぱりちょっと骨が気になる。
それでも、今回は前回に比べて見た目もお味も向上♪

美味しくいただきましたわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

釣りの後

今日はこのブログ始まって以来の内容が入ってきますの。

午後から釣竿を用意していざ港へ。
例によってサビキ釣り


たしか5月ごろに行ってちっとも釣れなかったのよね。
狙うのは、運が良ければ小アジ、イワシ。多分ほとんどジンダベラ(ヒイラギ)。
お昼過ぎに行って、ちょっと糸を垂れると続けざまにアタリがきて、たちまち4~5匹釣れました。ジンダベラ3匹とサッパとか呼ばれる魚など。これ結構釣れるんだけど、今ネットで調べて岡山とかでママカリって呼ばれてるんですってね。酢漬けにすると絶品だとか。へー、今度試してみようかしら。
そのうち他にも数匹釣れて、ふと時計を見るとまだ2時前。ところが、ここからぱったりアタリがなくなっちゃった。潮の干満とか全然考えてないからねえ。ふらっと行って、なんとなく釣り糸垂れただけ^^;
結局、4時ころまで粘ってイワシとかちょっと釣れましたわ。


さて、ブログ始まって以来の内容などと勿体つけたわけですが、どーということはありませぬ。ただ、魚を自分で料理してみようと^^;
いやなに、釣ってくるはいいけれど、ジンダベラは身が少ないし、背びれが鋭くて手に刺さったりするし、ヌメリが凄いしで……母親がいい顔をしないのです。まあ無理もないのですが^^;
そこで今日はあたしが以前総代さんに教えてもらったやりかたをしてみようと。これは東京に住んでた頃、アパートの一階に入ってた寿司屋さんで出してたメニューも参考になりましたわ。
港からの帰り道、スーパーに寄ってネギと葉生姜の2品購入200円弱。

ぺケペッぺ ぺぺぺッ ぺケペッぺ ぺぺぺッ

材料
ジンダベラ(ヒイラギ)中型(7~8㎝)4匹
・サッパ、イワシ、よく分からん魚(10㎝弱)各1匹
・葉生姜2束
・ネギ少々

・味噌少々

1 葉生姜は一部を細かく刻みます。
2 ネギを細かく刻みます。
3 ジンダベラは背ビレが鋭いので、まず包丁で背ビレを叩き落とします(固いのなんの)。またヌメリがひどいので塩すり込んでヌメリを取ります。総代さんによれば頭もそのままでよいとのことですが、うーんという感じなので頭は落とします。
4 サッパはウロコがでかくて硬いので包丁でゴリゴリとウロコを落とします。こちらの魚も頭は落としました。この時点で腹を裂いてワタを抜きましょう。
5 魚が大きければ三枚に下ろしますが、今日は小さいのでどれもまな板の上でブツ切りにします。

ここまで来たらあとは体力勝負!
包丁を二丁取り出して

ダダダダダダダダダダダダッ!

6 ひたすらひたすら叩きます。骨まで粉々にして原型を留めぬほどに……もうグッチャグチャになるまで――。
7 あとは刻んだ葉生姜やネギを適度に混ぜて、味噌で味を調えつつ、また叩きます。
8 お皿にほぼペースト状になったブツをべちょとばかり盛って出来上がり。葉生姜の食べる部分を添えてそれですくって食べられるようにするのもよいでしょう。なにせ生臭いですから。

すべて文章にしたのは、途中の製作過程がなかなかにグロいからですの。

名付けて

『ジンダベラとイワシなどの叩きスプラッター風』

東京の寿司屋さんで食べたのは『イワシ味噌叩き』。こちらは三枚に下ろしてあったので、骨の心配がないから原型をある程度留めるくらいに叩いてたわ。ただジンダベラは三枚に下ろすのが至難の業なので(平ったいのです)、骨ごと粉砕するためにぐちゃぐちゃにしましたの。

見た目の割に意外といけましてよ(とっても生臭いけど)。味噌で味はついてますけど、やっぱり醤油を垂らしていただくのがよいかと。

ただ、あんまり食べなかったな。
料理した時点でもういいやって感じ。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

錬成大会の稽古と王蟲

夜からは剣道、低学年も高学年も一緒に錬成大会向けの稽古をしましてよ。

んー、順番覚えるだけで精一杯って感じね^^;

もう地区の大会まで時間がありませんの。
今日は、ちょっと厳しめの稽古になりましたわ。
できるだけ、全部の子供に目を配る。
昨日お邪魔した道場の先生のようにはいかないけれど、その心構えが大切。

どんな個性的な綺麗な花が咲くか分からない

先生の本にも書いてありましたわ。
教えてもすんなり身につかない子こそ指導者の腕の見せ所。

さて、久しぶりにYouTubeをうろついていて、こんなのに出会いました^^


おお、お見事^^

いっぽうこんなのも。
どちらも発想は大好きだけど、2本目の動画はちょっとアレなので用心してくださいませ^^;;;

一応カテゴリーはグルメ(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

審査その前後

そして、審査に関わるもろもろ。
2010_11140022_1
前の晩にご飯を食べたお店。
ここがまず当たりでしたわ。
まずは名古屋コーチン定食と生ビール中を注文。ところが店内には心惹かれる一品料理を書いた紙がいっぱい貼ってあるのですのよ。我慢しきれず「平目刺し」を所望する。ついでに生ビールもう一杯。さらに伊良湖で食べた愛知名物でもある「大アサリ焼き」あまりの美味さにビールが進みさらに生ビール追加。
駅の地下街でこんなに美味しい店に出会えるとは♪ 審査前だからのんびり名古屋の夜を楽しむ余裕はありませんものね。こういう店があると助かります。
「次からはここで食べよう」
などと思わず頭に浮かんで慌てて振り払ったり。

そして今日、実現するとは思わなかった

自分へのご褒美。
2010_11150002_1
納車でした。
KMX200!
2010_11150004_1
さすが23年前のバイク。今時じゃないでっかくて四角いライト。
プラスチックの白化もここまでくればいっそ潔い^^
2010_11150007_1
さっそく70kmほど走らせてきましてよ♪
2スト単気筒
最大出力:33PS/8500rpm
乾燥重量:99kg
シート高:845mm

軽量ハイパワーでシートも高くない。
2010_11150017_1
仲間入りしましてよ。

さて、最後に
あなたはこれから「ナナちゃん」よ。
2010_11140028_1
なんですと?

二度目に落ちた一昨年の春にやってきたときは
2008_05120007_1
こーんなにちっちゃかったのにねえ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

どら焼き

午前中は交通安全祈願。

通り雨がぱらぱらと降る中開始したのですが、終るころには木漏れ日が木々の間から。

いつものように、お祭の後は社務所でのんびり。
小腹が減ったので、以前にも紹介したどら焼き屋さんでおやつを買い込みましたわ。

生クリームどら焼きの
2010_05290008_1
2010_05290010_1
紫イモ、お茶、ピーチ、ラズベリー、マンゴー^^
この他にも普通の生クリームどら焼きも一個。
このうちラズベリーとマンゴーを食し、残りは両親のお土産にしました。

うんまかったです。
ラズベリーはジャムと生クリームの相性バッチリ。マンゴーはフルーツたっぷりのショートケーキみたい。

ああ、蓬莱橋歩いた分取り戻してお釣りがくるわ^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

大好物と撮影会

コレがあればもう十分^^
ご飯が進むどころか……好物過ぎてご飯食べるの忘れちゃう。
それが
2010_03090002_1
カマ♪
ひっくり返したり隙間を突いたりして意外なところから身が出てくるのも楽しい。んでまたそんなところの身が美味いんだわこれが。
脂がたっぷり乗っててねえ。
うちの近所のスーパーで一個200円とかで売ってるらしい。
2010_03090003_1
ふい~、ご馳走さま。
このあと残った骨までしゃぶり尽くしたいところだけど、さすがにお行儀が悪いですものね。

昨日の稽古は、毎年年度末にやる記念撮影でしたわ。
今年は盛大に地区の錬成大会の優勝旗に賞状やメダル、日曜日の大会の優勝旗、賞状、トロフィー、さらには夏のKS館創立30周年で準優勝した子の賞状も並べて……ってやってたら、S先生が「〇〇旗の旗も並べちゃえばいいじゃん^^」って『〇〇旗』は部内大会じゃん^^;
でも賑やかなほうがいいので並べて写真撮りました♪
この撮影は毎年プロのカメラ屋さんに来てもらって道場で撮りますの。
出来上がりが楽しみですわ~。
こんな賑やかな撮影はあたしが指導するようになって初めてのことなのよ( ´;ω;`)ブワッ

さてと、プラモデルをまた夜中にちょこちょこ。
2010_03090005_1
英海軍戦艦ロドネイの主砲。
真鍮パイプにしてみました。外径0.9mm・内径0.73mm。これでも1/700スケールで計算すれば51cm砲になっちゃうけどいっか^^;(ロドネイの主砲は40.6cm)
一番左のがキットに入ってたまんまのプラパーツ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

白日夢

今日はあたしとしては珍しいところへお出かけしてまいりました。
2009_03270002_1





地元ローカルテレビで観てさ、気になってはいたのよね~^^
なーんかもう夢の中だわさ♪
2009_03270005_1 2009_03270006_1




すげぇ……。これがお菓子ですって!

2009_03270007_1 2009_03270014_1




ここまで来ると言葉も無い……。

2009_03270012_r1_1








圧巻!!

2009_03270013_1




そして……これが憧れの! ↓

2009_03270020_1




チョコレートの泉ぃ~~~notenote

2009_03270016_1 2009_03270018_1






2009_03270019_1 2009_03270027_1




さらに飴細工の技を見て、何故か黒毛牛串食べて^^

2009_03270024_1




いろんなものがありましたの。

2009_03270023_1




岩瀬農場のソフトプリン。ソフトクリームもプリンもうまうま。
はふはふ。満足~><

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

やまめ堪能♪

実は昨日の夜さらに幼馴染と夜遊び。
それもお子ちゃま2人と一緒coldsweats02
って、カブトムシ捕りなんですけどね^^
岡部の山奥、玉取というところまで行ってきました。
本格的に山に入ったりするワケじゃなく、何年も前から回り続けてきた道沿いの街灯下とか決まったポイントで探すだけ~。
それでも、1匹メスを捕まえましたわよ。

んで、今日は朝八時に家を出て、歩いて2分の昨日も遊んだ幼馴染O宅へ。そこで奥さんと二人のお子ちゃまと一緒に出かける。さらに車で5分。もう1人の幼馴染F宅でご夫妻、去年まで中学剣道部にいた子Tくん、娘さん&娘さんのお友達の5人と合流。
向かう先は
とんでもない山奥に存在する

やまめ平

延々山道をクネクネ。一山二山越えて谷間にひっそりと存在する。。。
と思ったら満員大盛況^^
2008_08120022_1





やまめの釣堀があるの。この写真はみんな料理を始めたころだから既にすいてる頃のもの。木の切り株の椅子全部埋まってたっけ^^;
大人2000円、子供1500円で1時間釣り放題。
途中ばんばん池にやまめ放流してくれるし、ポイントがよければ結構釣れる。
一緒に行った高校生や中学生は10匹近く釣ってたわ。
ところが、あたしが幼馴染Oの下の息子ちゃんと座ったのは、ばんばん水が流れ込んでくる場所。そこしかあいてなかったの。
それがまあ、当たりがないないことweep
結局1時間で1匹しか釣れなかったわ。で、Oが竿を返しに行くと、お店の人が。

「釣れましたか?happy01

「いやー、1匹しか釣れませんでした~」

「ええ!?」

どーやら最低でも3匹くらいはつれて当たり前みたい^^;

「じゃあ、3匹釣れるまで釣っていっていいですよ」

今度はこっちが「ええ!?」ありがたいわ♪
今まで釣っていた人が料理を始めたので、ポイントを変えると、いきなり当たりがきはじめたわ。じっくり待って、くっと浮きが沈んだところで合わせて、釣り上げるのは小学校三年生のお子ちゃまに任せる^^
自分で釣りをして釣り上げたのは初めてだって^^
その後は、その場でやまめをさばいて
2008_08120005_1





炭火でじっくり時間をかけて焼く。一匹頭がないのはあたしがちょんぼして三枚に下ろそうとして頭落としちゃったやつhappy02
「刺し身でも作るつもりだったのか^^」
とFに笑われる。
川魚はじっくり時間をかけて焼くほど美味しいんですってね。
美味しく頂戴しましたわ。Fがじっくり火を通したもんだから、頭から尻尾まで全部食べちゃった。いつぞや山住峠のお店で味わって以来頭も美味しいのを覚えてたのよさ。
その後は川遊び。
2008_08120016_1_3





こうして写真に撮ってみると水面が分かりにくいほどの透明度。メチャクチャ冷た~い^^
2008_08120014_1





綺麗なアゲハチョウがひらひら。調べてみたらカラスアゲハっていうんですって。
2008_08120019_1





イナゴも発見。

Oのお子ちゃまたち、自分で釣った魚さばくのを見て、焼くのを見て、食べて、貴重な体験できたわね。川でもサワガニやおたまじゃくしと戯れて楽しそう。
そういえば去年もこの面子で川遊びしたっけ^^
ここにはまた自分で行ってみたくなっちゃった♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

ロクちゃん成長期 2ヵ月半

今月3回目のコオロギ購入でしたわ。
最近ロクちゃんもだいぶ育ってきて、食欲旺盛。前回から100匹ずつ購入してるの。
ホントはもっと買ってもいいんだけど、キープできそうもないのが問題だわさ。
今回はだいぶ共食いや自然死が多かったわ~。
餌は十分与えているはずなのにぃbearing

ロクちゃん成長の記録
2008_05120007_1





↑購入翌日の5/12
まだ幼体色であるストライプがくっきり。ちょっと痩せてるわ。
2008_06070002_1





6/7
ストライプが薄くなってきました。このころ腸閉塞気味。底砂食べて仕方なかったの。
2008_07060006_1





7/6
だいぶ大きくなってきたわね。お腹が少し凹んだ分尻尾が太くなってきた。ヒョウモントカゲモドキは尻尾に栄養溜めるみたいなので、これはいい傾向♪ 
底砂をやめて、キッチンペーパーを敷きましてよ。同時に大きめの水槽に移す。背中の黄色が濃くなってきた。
2008_07300003_1





7/30
さらに体長が伸びたみたいね。体色もオレンジがかってきたわ。とにかくよく食う。最初は中くらいのコオロギを1日3匹も食べればいいほうだったのが、今では成虫のコオロギ5匹くらい食べちゃう。一体どこに入るんだろう???

そんなわけで、一番下の写真に半分写っている素焼きのシェルターも新調。今までのSサイズだと狭苦しそうだったので、Mサイズに。

帰りは東名高速を利用。
途中日本坂PAでお買い物。以前如月さんのブログでも紹介されていたアレ。
2008_07300005_1





この会社、本社はお隣の市。工場はわが町にあるの。このほか時期モノで合格しソーダだかなんだか(名前はうろ覚え^^;)なんてシロモノも作っていたらしい^^
お隣の神主さんの氏子区域に工場があるので、合格祈願祭やったんですってcoldsweats01
http://www.kimura-drink.co.jp/index1/index.html

さてと、ネタ作りに買ったはいいけどまだ飲む決心がつかないあたし。。。
今日稽古から帰ってきたら、一番無難そうな杏仁ラムネから挑戦してみようかしら。

| | コメント (14) | トラックバック (0)