カテゴリー「何が出るかな道の駅シリーズ」の10件の記事

2009年4月30日 (木)

何が出るかな道の駅 ラストラン

好天 早起き 木曜日

じゃあ、出かけましょう! 

impact 
どかーーーーーん! 

ちゃっちゃちゃちゃちゃっちゃん ちゃっちゃちゃちゃちゃっちゃちゃんちゃん

2009年 4月30日 AM9:15

いや~、とうとうこの日がやってきましたねぇ。

苦節一年二ヶ月っ 長かったですね~。

まずは、前回最後に辿り着いた道の駅 くんま水車の里へ。考えてみればここへ行って帰ってくるだけで150kmくらいあるから、そんだけで立派なツーリングなのよね^^
今度は真昼間♪ 視界は良好天気は上々。ただ、先週定休日だったので、今日もお休みかもしれないのが心配の種。まあ、食事は次でするとして、スタンプは押せないかな?
到着してみると、やってました~♪
GWだからひょっとしてとは思ってたのよ。
まずは、抽選。残るは、道の駅 富士 と 道の駅 朝霧高原
どっちにせよ東部で遠い。
でも、あたしのキャラからすれば、抽選する前から結果は見えてるわ。

何が出るかな 何が出るかな じゃじゃじゃじゃっじゃん じゃじゃじゃじゃん
2009_04300001_1






Img_1920_1






やはり最後の最後まで、期待を裏切りませんな。次の目的地は道の駅朝霧高原でございます。前回は神奈川県との県境から愛知県との県境へ。今回は愛知県との県境から山梨県との県境ですな。


富士のほうがだいぶ近いもんね。。。

そう、お昼御飯は道の駅で食べる約束だもんね~。このくんま水車の里で食べるには早すぎる。我慢して行きましょ。
2009_04300003_1






その前に地図を確認してルートを確認していると、写真のNinja250Rのライダーさんが声をかけてきてくださり、しばらく談笑♪ こういう楽しみがあるからツーリングはいいわね~^^
その間に今日のウルトラサイダー
2009_04300002_1






一瞬、また帰ってきたウルトラマンか。。。と凹みかけたけど、よくみりゃウルトラマンじゃん♪ 初登場だわさ^^ やった~!

さて、出発! 来た道を戻り、天竜の市街地から国道152号~国道362号と走る。春野近辺でルートの選択に迷う。このまま国道362号で、千頭~静岡市内と抜けるか、少し早めに東名高速に乗るために、途中で県道58号から県道63号を通って家山、県道81号に入って藤枝、焼津と抜けるか。信号ぎりぎりまで決断できなかったけど、直前で県道58号へ入ることに。
焼津まで山道を走り東名高速に乗る。ここまででかなり時間をかけちゃった。
いい加減疲れてきたので、日本平のPAで休憩。
2009_04300005_1






この企画のルールで、「途中で他の道の駅で休憩してはならない」というのを決めた時には、たいしたことないと思ったんだけどね、実はこのルールが結構重い足かせになったのよね。東名高速の富士川SAに道の駅富士川楽座が併設されているの。従って、高速に乗った際富士川SAは使用禁止。静岡県内を東名高速で移動する際に、富士川SAが使えないのは痛かった~。設備も充実しているしガソリンスタンドもあるものね。
さて、富士で東名高速を降り、県道72号で北上。どうも富士のICのところに繋がってる西富士道路っていう有料道路が納得いかないの。どうしても通りたくない^^ このルートは前の会社にいたころに、自動車のパーツメーカーで有名なHKSの方に教えていただきましたの。白糸の滝近辺まで国道139号を使わずに済む裏道。このあたりを走っている時、実は少し落胆してた。前回小山町にいったときは曇でまったく富士山が見えなかったの。今日も富士山には大きな雲がかかっちゃって、山頂がちょっぴりのぞいてるだけ。。。
ところが、国道139号に乗って、一番良く見えるあたりにくると


一気に雲が晴れてきた♪

あたしってば行いがいいから^^
綺麗な富士山を横目に 道の駅 朝霧高原 に到着~。
2009_04300006_1






いい加減お腹が減ってたので、とにかくスタンプを押してすぐに食堂へ。
2009_04300007_1






空腹時のカツカレーは格別でございましょう。

そうね、パーカー^^

上から詰め込んだ分、トイレで重爆撃して重量を減らして再出撃。もう抽選はなし。道の駅 富士を残すのみなんですもの。静岡県内の道の駅番号1番の富士を最後に残すあたり、あたしらしいっちゃああたしらしいわね。
実は、道の駅朝霧高原よりも、少し南下したところにある駐車場とトイレしかないスペースのほうが、富士山の景色がいいのよ。
2009_04300010_1






雲もほとんど晴れ、手前には鯉のぼりもたなびいておりますわよ。やっぱり富士山の姿は近くで見ると偉容としか言えませんわ~。
今度はずーっと国道139号を下り、西富士道路の直前で脇道に入る。例え迷ってでも走りたくない。高速道路の取り付け道路を有料にするなんてどういう了見なんざんしょ。
富士ICの先でまた国道139号に入り、国道1号を目指す。
そして……
2009_04300014_1 2009_04300011_1







道の駅 富士 に到着~~~!
とうとう、何が出るかな道の駅シリーズ完全制覇ですわね。遠くに見える富士山も祝福してくれておりますわ^^

帰りは国道1号バイパスを清水で降りて三保から海沿いの久能山いちごラインへ。この道、三保から綺麗な道が整備されて片側2車線の快走路に。
海が見えたところで、『水曜どうでしょう』なら樋口了一さんの『1/6の夢旅人』がかかってエンドクレジットってところね^^

最後に一点。課題を残した。
そう、去年の10月。バイクで大転倒して念のため救急車まで呼んでもらった大崩海岸リベンジ。あれ以来一度も通ってなかった。あんな海沿いの狭い道、もう通らなくてもいい道がある。だけど、『通らない』のと『通れない』のとでは違う。
手前で幸い前方にはバイクが2台いるだけで前方クリアー。無理せず安全に通過。

あとは焼津港の近くを通って帰宅。

出発 9:15
帰投 19:00
走行距離:395km

Img_1940_1







お嬢様、『何が出るかな道の駅』完結おめでとうございます。時間はかかりましたが、ご一緒できて嬉しゅうございました。次の企画はいかが致しましょうか?

そうね。なんか考えなきゃね^^

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

何が出るかな道の駅 第6回

午後からふと思い立つ。

9ヶ月の沈黙を破り、復活です。


前回最後に立ち寄ったのは去年7月の道の駅『掛川』。残す道の駅は、『朝霧高原』『くんま水車の里』『富士』『ふじおやま』の4ヶ所。課題を残したままでは、次への一歩を踏み出すことはできない。我々はあの苛酷な道へと再び向かうのであった。

impact どかーん! ちゃっちゃちゃちゃちゃっちゃん♪ ちゃっちゃちゃちゃちゃっちゃんちゃん♪

2009年4月23日 PM2:00

と例によって『水曜どうでしょう』風のオープニングでした^^
あんまり長いこと間が空いたこともあり、カテゴリーに『何が出るかな道の駅シリーズ』を追加してしまいました^^;

家を出て、まずは前回最後に立ち寄った道の駅掛川に。
Img_3982_1 2009_04230001_1







左は去年、右は今日ですのよ。
まずは、前回入手し損ねたスタンプをゲット。外に出て、いつものようにウルトラサイダーを購入。
2009_04230002_1






うむむ~、4回連続帰ってきたウルトラマン。。。
ついてないなぁ。
その場で、今年初の抽選っ!


何が出るかな? 何が出るかな? じゃじゃじゃじゃっじゃんじゃじゃじゃじゃん♪
2009_04230004_1






ぬ、ここは……。

2009_04230005_1






道の駅『ふじおやま』。と、遠い……。
さすがに家を出た時間も遅いし、東名を使うとして、どこから乗るか。吉田ICじゃ、今来た道を戻るだけだし、ちと遠い。一番近いのは菊川ICだけど、道が少し自信が無い。そういや、先日S先生とツーリングした時に通った新しい空港道路が牧之原ICまで繋がってたんだっけ。
牧之原ICから一気に御殿場ICに。ところがICを降りるころには天気は曇りに。ちょっとだけ寒い><
国道246号を流し、問題なく到着♪
2009_04230008_1 2009_04230007_1







『ふじおやま』この道の駅は初めて来ましたわ。実際のところ、これで静岡県内の道の駅は完全制覇なんだけど、この企画としてはまだ終わっていないわ。
まずはスタンプを押して、ついでに土産物を物色。
2009_04230009_1






ハムとちびきゅう♪
この道の駅は富士スピードウェイの近くにあるので……。
2009_04230014_1






こんな展示スペースも!
お土産屋さんにはフェラーリのステッカーもあって、「やけにすっきりしちゃったFZSのカウルに貼ったろうかしら?」などと愚考する^^
さて、あんまりのんびりともしてられない。抽選抽選と。
さあ、残るは3ヶ所。2つは当たり、1つははずれだわ。


何が出るかな? 何が出るかな? じゃじゃじゃじゃっじゃんじゃじゃじゃじゃん♪
2009_04230011_1







なぁにぃいぃーっ!

2009_04230012_1







やっちまったなぁっ!

クールポコの声がどこからともなく聞こえてきましたわ(ToT)
道の駅の休憩所で、カードを引いて、何故か「あ」と呟くヘンなヤツになってしまいました。。。
『ふじおやま』はあと数キロで神奈川県、『くんま水車の里』はあと数キロで愛知県……。ハムとか買ってる場合じゃなかったわ。
Img_1920_1






演出抜きでこれを引くお嬢様、さすがでございます。

う、うっさいわねweep

『富士』や『朝霧高原』ならば帰り道だったのに。。。
とはいえこの企画、「ガチ」が取り得。やったろやないかい!
時間はすでにPM4:30。
道の駅の外にある売店で「揚げ餅」を食べてとりあえずエネルギー補給。来た道を戻って、御殿場ICからまた東名に。
安全運転で急ぐ。逸る心を抑えて、集中力を維持。剣道の修行モードだわさ。
静岡あたりでだいぶ日が傾いてくる。降りるICは袋井に設定。時間帯が時間帯だから、混まずに天竜二俣まで行けるルートを考えれば多分ベスト。
吉田ICを通過。「あー、ここから家まで数キロなのに……」泣く泣く通過。
進行方向正面に夕日。太陽を追っかけて走る。
袋井ICを降りたのがPM6:15くらいかな。
県道を北上、このまま行けば小国神社の近くでいつも利用するルートに合流するはず……が、「なんで立体交差なの!?」山の上を通過。見下ろせば切り通しを通るいつもの道がぁ。やむなくデイトナがあるところまで行って小国神社の脇を抜けて、ようやく知った道に合流。すでに太陽は山の陰に隠れてる。
焦る気持ちがあるけれど、ここは一旦休憩。二時間以上走っているしね。いつも休むデイリーでホットのお茶と、メンチカツパンに赤飯おむすび。

2009_04230015_1






空は藍色の残照をわずかに残すのみ。天竜二俣は目と鼻の先だけど、問題はその先なのよね。
なにしろ目的地は「熊」って書いて「くんま」って読ませるようなところなんですもの。昼間にしか行ったことないけど、街灯なんて期待できないところ。。。
走り出すと、体に何かがばしばし当たる。ヘルメットにも当たって「コーン」なんて音も。街灯を見ると無数の虫が! 天竜二俣の白いライトをつけたガソリンスタンドなんて、店員さんが水を撒いて落ちた虫を流している模様。信号停止したときに、足元を見ると2~3cmくらいのカゲロウみたいな虫があちこちに。
気を取り直して、県道9号を通って山に分け入る。このころになると、本格的な夜。まだ7時台のはずなのに、対向車はほとんどない。街灯もやっぱりほとんどない。


暗いの、怖いよぉーっ!

いつぞやに続いて面堂終太郎状態^^;
たまに街灯があると、思い切りほっとして吸い寄せられる。さっきの虫の気持ちが分かるわぁ。

2009_04230017_1






到着~~~。
当然のことながら誰もいない。
よく見ると、なおさら当然のことであることに気付く。

2009_04230018_1






木曜定休だったのね。なんかさ、夜遅くなって閉まっちゃったというと寂しいけど、元々休みだったと思えば不思議と得した気分^^ 全然得してないけど。。。
自販機で缶コーヒー。見ると、ここにもさっきの虫が。

2009_04230025_1






このへんで大発生してるのかしら?
10分休憩。すぐ出発。時間はPM7:30。
帰りはラッキーなことに車が前を走っておりましてよ。先導車になってもらう。煽っているように思われないように、距離を置きながら心細いから離れず走る。すると、だいぶ走ったところで、前の車が左にウィンカーを出して道を譲った。
「いや、前に出たくないのよ」
無視して少し距離を離すけれど、また左にウィンカー。眩しくならないようにも気を遣ったつもりだったんだけど。。。二回も譲られたのでは、前に出ざるを得ないわね。
そこから、またそろそろと走る。
ようやく天竜の街中にでましたわ。ホントほっとしたー。あとは慣れた道。

出発 13:30
帰投 21:15
走行距離 435km


2009_04230028_1







Img_1917_1














お嬢様、やはりこの企画を実行する時は午前中に出発するべきかと……。

まったくね。。。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

何が出るかな道の駅 第5回

昨日は午前中に地鎮祭があって、夜からは剣道。
走りに行くにはちょっと微妙。。。
つーわけで、本日出かけましたわ。
久しぶりの

何が出るかな道の駅

前回からだいぶ間が開いちゃったわね~。
5月22日以来ですもの。
さて、前回の最後は「フォーレ中川根茶茗館」
真っ暗だったあの道の駅。
Img_3528_1 Img_3530_1





今日は真っぴるまだわよ。
2008_07150002_1 2008_07150005_1_2





こういう場所でしたの。
奥の売店でいろいろ見てると、店のおばさまが冷たいお茶を下さった。「水出し煎茶」
これは暑い中走ってきたところだったし、美味しかった~~~happy02
水で出してもしっかり薫る。
一服したところで抽選よ。

何が出るかな? 何が出るかな? 
じゃじゃじゃじゃんじゃん じゃじゃじゃじゃん えい!
2008_07150003_1 2008_07150004_1






「道の駅 伊東マリンタウン」

残りは東部地方に集中してたから、ある程度覚悟はしてたけど。。。遠いわ~。
また、金谷や島田に戻るんじゃ芸がないので、千葉山智満寺の裏を走る県道で藤枝の薮田のあたりに出てバイパスに乗る。
あとはひたすらひたすらR1。箱根も登って十国峠から熱海に出ましてよ。長かったけど、箱根からは道もすいてて快走note
ただ、雲に突入したのか霧がすごかったのか視界はほぼ真っ白catface
熱海からR135で伊東を目指す。
R135で熱海、伊東を走ったのはすんごい久しぶりよ。あれあれ? ひょっとして十何年ぶり???

「伊東マリンタウン」到着~。
2008_07150011_1_2





実は家を出るのが遅かったので、お昼まだだったのよさ。中川根を12:00頃に出て3時間半くらいかな。ノンストップで来ちゃった。
さっそく遅い昼ごはん。伊東マリンタウンの中は吹き抜けになってて2Fはレストラン街なの。インドネシア料理とかあったけど、暑さと疲れでさっぱりしたものが食べたくなって、じゃんがららーめんでざるラーメンの大盛り焼きおにぎりセットを注文。
2008_07150007_1





うまうま(^Γ^)
その場で次の抽選を済ませる。

何が出るかな? 何が出るかな? 
じゃじゃじゃじゃんじゃん じゃじゃじゃじゃん えい!
2008_07150006_1





「道の駅 掛川」
おお、素晴らしい。帰るのにちょうどいい家の近所。しかも次回ここからスタートできるなら負担は少ない。

ただし

静岡県の西の端「くんま水車の里」がまた孤立したわね。。。

食後2Fのバルコニーに出ると、目の前はヨットハーバーみたいになってた。
2008_07150009_1




外に出ると、バイクのところに戻って道の駅マップを広げる。
んーと、どうやって帰ろうかな?
すると

「どこへ行くんですか?」

と駐輪場にいた方が話しかけてきた。これから静岡の向こうまで帰ることを言うと道を教えてくださいましたわ。しばらくお話しすると、今日はDT(?)に乗ってきたけれど、普段はFZ1に乗ってらっしゃるんですって。

ん? このあたりにお住まいのライダーさんでFZ1……。
何かが引っかかる。
そのうち

「ひょっとしてブログ書いてませんか?」

って言われて coldsweats02

しょうがさんでしたわhappy01shine
奇遇ですわね~。
すっかり話し込んじゃって、ずっと気になっていたFZ1のこともいろいろ教えてもらえて、んでもって、他にもたくさんお話^^
そのうえ如月さんと電話で初めて会話までしちゃいましてよ。
しょうがさん、ちょうど道の駅までちょっと走りがてらアイス食べにきていたとか。あたしがちょっと道を変えていたら、しょうがさんがちょっと思い立つ時間がずれていたら、すれ違いだったのにねぇ~。
こんな嬉しいサプライズもあるものなのね。

さて、いよいよ別れを告げて掛川に向かいましてよ。道を教えてもらって、天気の心配もしていただきました。

「ここのところ、伊豆半島は晴れてて、県東部は降っているって事もあるから、(沼津、三島あたりは)天気どうかなぁ」

ま、なんとかなりますよ^^ と言って出発。教えていただいた道はすいててカーブも心地好いいい道でしたわ~。迷わず沼津まで出てそろそろ東名というあたりで。

ばたばたばた

雨降ってきた。恐るべししょうがさんcoldsweats01
幸いすぐやんでくれたので、東名高速で一気に掛川まで。
Img_3982_1 Img_3984_1





Img_3983_1




「道の駅 掛川」
ここでようやくリュックに詰めた三脚活躍^^
日もとっぷり暮れて既に7:30。
ジュース飲んで出発。
途中夜泣き石近辺でもう一度バイクを停めて写真を撮る。
Img_3988_1




出発 10:30
帰投 20:30
走行距離420km

本日のコースこちら

いいーツーリングになりましたわnote

っと、何かお忘れではございませんかな?
Img_1940_1





あ……今回はパーカー連れてくの自体忘れたわ。

さすがはお嬢様、忘れ物チャンピオンの肩書は伊達ではございませんな。
しかも、しょうがさんのメールアドレスを教えてもらうのも忘れ、バイクの写真撮らせてもらうのも忘れ。わたくしめがついていないとこの有り様ですかannoy


舞い上がってたんだってばhappy02

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

何が出るかな道の駅 展望

note土砂降りの雨の中~ 傘もささずお祓いした~weep

まあ、屋台小屋の中だったんですけどね。
八月のお祭の時に曳き回す屋台(山車)のお祓いですのよ。
小屋の中に案(机)やなんか運び込むだけで、白衣も袴もびしょびしょ。
致し方ありませぬ。外祭につきもののリスクですわね。

昨日親父殿の三脚を見つけて、借りてみました。
さらに、今までできなかった、写真に線を入れることができるようになったので、もう使って遊びたくて仕方がないわけよ。ペイント・プロとかいうののお試し期間60日をフルに活用しようってハラ。
んで、やったのがまたも

「何が出るかな道の駅 途中経過」

静岡県東部、伊豆、中部、西部に分けて解説します。

東部 道の駅4駅中1駅制覇
Img_3548_1




:1.富士 9.朝霧高原 17.ふじおやま
:11.富士川楽座
最も制覇が遅れているのが東部。朝霧高原、ふじおやまが都合よく続けて出てくれるとかなり助かりますわね。富士に関しては距離はそこそこあるけど、自宅からの交通の便がいいからその日の最終目的地になるのが理想だわさ。

伊豆 道の駅5駅中4駅制覇
Img_3549_1




:14.伊東マリンタウン
:3.花の三聖苑伊豆松崎 7.天城越え 15.開国下田みなと 19.伊豆のへそ
ぽつんと東伊豆の伊東マリンタウンが残っているのが気掛かりだわ。東部のふじおやまから芦ノ湖スカイライン、伊豆スカイラインを通って行ければいいんだけど。

中部 道の駅5駅中5駅制覇
Img_3547_1




:なし
:4.宇津ノ谷峠 6.フォーレなかかわね茶茗館 8.奥大井音戯の郷 10.川根温泉 12.玉露の里
ミッション・コンプリート。ただ、自宅に近い中部の道の駅を使い果たしたのは今後の展開に影響を与えそう。

西部 道の駅5駅中3駅制覇
Img_3546_1




:2.くんま水車の里 16.掛川
:5.いっぷくどころ横川 13.天竜相津花桃の里 18.潮見坂
掛川は比較的自宅に近いので重宝しそうだわ。問題は くんま水車の里 ね。潮見坂は愛知県との県境だけど幹線道路沿いだったのよね。ところが、ここはかなりの奥地なの。なんせ「熊」って書いて「くんま」って読むような地名だもの。どんなところか知れようというものだわさ。残りの道の駅が東部に集中していることから、下手なところでここを引き当てると、どえらい目に遭いそうね。

展望
Img_3472_2




とにかく、くんま水車の里がキーポイントになるわ。ここは家から往復するだけで十分なツーリングになるところ。「東部→くんま水車の里→東部」などというパターンにならないことを祈りましょ。

運が良ければ後2回ほどの遠征で県内制覇が完了しそう。
次の企画も考えなきゃね。
 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

何が出るかな道の駅 第4回 ②

ナレーション
引いたカードの番号に従って静岡県内の道の駅を目指すこの企画、残すところあと7駅。我々は今回の最後の目的地をそのうちの1つ「フォーレなかかわね茶茗館」に定め、「天城越え」を意気揚々と後にした。過去3度とは打って変わって、都合よく行きやすいところが出てくれる展開に気をよくした我々はある思い切った決断をするのだが、それが後に続く怖ろしいできごとへの前奏曲となろうとは誰も思いもよらなかったのである。

impactどかーん 
ちゃっちゃかちゃ ちゃちゃちゃちゃっ ちゃっちゃかちゃ ちゃちゃちゃちゃん

2008年 5月22時 PM 3:30

というわけで、道の駅「天城越え」を後にして、この日最後の目的地「フォーレなかかわね茶茗館」に向けてしゅっぱーつsign01
と、その前に、昨日紹介し忘れた「天城越え」で買ったお土産。
2008_05220027_1




頑固親父の手作りかまぼこ わさび
親父殿のポン酒のつまみに最適じゃありませんこと?

「天城越え」からはこの企画以来何度も走ったR414。また大仁、韮山方面の道を通って帰るかと思うといまいちテンションがあがりませんわ。場所は好きなんだけど飽きた。
そうだ、修善寺でR136に曲がって土肥方面に向かってみるのはどうかしら?
そこから西伊豆の海岸線に沿って戸田を回って沼津に出る。ツーリング仲間のTjに言わせると「えらく長く感じて疲れる」って言ってたけど、走るだけなら苦にならないもん。

参考地図
2008_05050001xp_1





お嬢様、ここは確実な方法を取った方が無難かと思いますが……。
Img_1920_1




なによパーカー、いつになく弱気じゃない。

いえ、どうも悪い予感がいたしまして。

なーに、今回は大丈夫よ。折角走りに来たんだから違うルートも試してみましょ。

R414をのんびり流し、しばらくして修善寺付近の丁字路を左に折れてR136に入る。
おお、すいてるすいてるnote
土肥まで約20km。快走ですわ。
土肥の市街まで間もなくというところで、とある看板があたしの目に留まった。



うふふふふ、まったく違うルートがあったじゃんflair

土肥の街中に入ったあたし、本来ならば右折して海岸沿いを沼津に向けて北上するんだけど、何故か左折して南下。

お嬢様、方角が逆です。

いいのよ。考えがあるの。

で、着いたところは。
2008_05220036_1





フェリー乗り場

そう、駿河湾フェリーは土肥港から出てるの。
すっかり忘れてたわ。
ふと見ると最終便は5時20分出港と書いてある。駐車場入り口のおじさまが
「5時頃までに来てくれればいいから、どっか走ってくれば?」
と言ってくださる。この時点で4時15分くらい。
そういえば、ちょっと戻ったところにドライブインみたいな土産物屋みたいなとこあったから行ってみようかな。着いたところは、土肥の温泉街の中にある。
土肥金山
2008_05220035_1




なんでも採掘体験とかもできるみたい。あたしはとりあえず喫茶店でコーヒー。
2008_05220034_1





金箔が浮いております。

まーきれい。

あっさり飲み干して土産物屋をうろうろ。ここね~、いいのよ。
あたしの胸をときめかすおバカなグッズがい~っぱいnote
2008_05220031_1




小判チョコ

パーカー、お主も悪よのう。

お嬢様には及びも致しませぬ。ささ、この山吹色の菓子をば。

2008_05220047_1




招福 金箔シール

びっ って書いてあるね。

何に張りましょうか?

2008_05220046_1




延べ棒 ライター

アズマックスみたーい。

悪趣味の極みですな。

2008_05220044_1





お嬢様、この小判は一体?

実はこれ、タオルなの。水に浸けると ぼんっ って広がるみたいよ。柄は福沢諭吉の肖像画が描かれた紙切れと同じdollar

タオルならちゃっぴーがあれば十分ではございませんか。
2007_12070005_1





ちゃッぴーを忘れた時に使うのよ。いざという時に「行けミクラス!」ってね。ウルトラセブン気分になれるってわけ。

そんなことしている間に、時間は5時に。船着場に戻ってみると。
Img_3497_1 Img_3494_12008_05220040_1_2 




きたきた~up
土肥と清水を65分で結ぶ駿河湾フェリー 「富士」
最高速度20ノット、巡航速度18ノット。
全長83m
排水量1554t

待ってた車は10台くらい。あっさり乗って。あたしのFZS1000は、たちまちこんな風に縛り上げられちゃったhappy02
2008_05220043_1




久々の船旅ねー。あたしすっかりテンション上がっちゃって、カメラもってうろうろ。
Img_3501_1 Img_3500_1Img_3526_1_2 




はしゃぎ疲れて、到着前20分くらいには席に戻ってうとうと。座席もがらがら。ゆっくり休めましたわ。
2008_05220061_1




がちょん。ごんごんごんごん。
清水港に到着~。
出港が5時20分だから……当然時間は6時25分。

あらら、いい時間になっちゃったわね。

急ぎませんと、遅くなってしまいますな。

清水で高速に乗り、一路家の最寄のICへ。そこから金谷を抜ける頃には日はとっぷりと暮れてしまいましたわ。とはいえ走り慣れた道。たまには夜のツーリングもいいものだなどと気楽に走っていると……。山道に入ったとたんに

あたり一面ぬばたまの闇

暗いというより黒い。どえらい田舎の山道だから街灯なんて全然無いの。

わぁっ 危ない!!

あやうくコーナー読み違えて道路から飛び出しそうになった。

ま、まだ7時過ぎでしょ~。他に車もいないし。どーなってんのよ!

通い慣れた川根路が牙をむきましたな。時間の計算を怠った結果です。

通常の60%くらいの速度しか出せませんの。まあ、8時半くらいには家につけるだろうなんて甘い打算は一気に打ち砕かれたわ。

わーん、暗いのこわいよぉー

懐かしいですな面堂終太郎の物真似ですかな?

そんな余裕あるかいっ!

ようやくたどり着いた「フォーレなかかわね茶茗館」夜8時を回ったところなのに駐車場はすでに真っ暗。1台も停まってない。階段を上がってトイレに行ったけど、そこも無人。なんだか道の駅なのに不法侵入でもしているかのような後ろめたさを感じましてよ。
Img_3528_1


こりゃ、夏場は肝試しにでも使えそうだわ。。。
駐車場に戻ると。面白がってフェザーの写真を撮る。三脚欲しいなぁ。仕方がないから駐車場に腹ばい。駐車場は道路から一段低くなっててしかも真っ暗。誰に見られるわけでもないもん。
Img_3529_1 Img_3530_1




帰り道もおっかなびっくり。怖いもんだから肩に力はいって余計に走りづらい。
青息吐息で走って家にたどり着いたのが10:00近く。

出発:10:00
帰投:22:00

走行距離333km
Img_3472_1p_2




地図に線を入れることができました♪
過去のシリーズにも入れてみましたので、興味がありましたら、ご覧下さいませ。

何が出るかな道の駅 第3回
何が出るかな道の駅 第2回
何が出るかな道の駅 第1回 ②

お嬢様、フェリーに乗れたのは良い体験でしたが、時間配分を考えましょう。夜道を侮ってはいけません。行き当たりばったり、思いつきで行動すると、こういう目に遭うのです。今回は ろくじゅうごてん とさせていただきます。


記事UPしてる今も、まだ肩凝り。あたしが肩凝りするなんて相当だわさ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

何が出るかな道の駅 第4回 ①

昨日お仕事終えたし、今日は剣道もお休み。
天気は昨日の方がよかったけど

いっちょ行く~~~?

ってなわけで、午前10時にFZS1000で出発。目指すは、前回カードだけ引いてたどり着けなかった

「玉露の里」

ここはねー。先日の昇段審査のときに泊めてもらった幼馴染のMとしょっちゅう行くところなのさ。盆暮れGWには必ず行くし夏休みには三晩連続で行ったり。晩のほうカブトムシ捕り。玉露の里へ行く道々、街灯見上げたり、自動販売機の下をのぞいてはうろうろしてるcoldsweats01

玉露の里へ到着。いい天気になってきたわ。
2008_05220006_12008_05220001_12008_05220002_1





なぜ幼馴染Mがここにこだわるかと言うと、「ふるさと世界の昆虫館」があるからなの。
好きなのよね~彼。さらに川を挟んで反対側には茶室もあるのよ。
静かでのんびりできるいいところ。
2008_05220005_1_3 2008_05220010_12008_05220015_1_2





そうそう、 「ふるさと世界の昆虫館」 は先日も書いたけど、 「お茶ぼっこ」 のひのおやじさんのお兄さんがやっているのよ。縁があるわね。
さて、次の目的地は

何が出るかな? 何が出るかな? 
じゃじゃじゃじゃんじゃん じゃじゃじゃじゃん えい!

2008_05220007_1






11番というと……
2008_05220008_1_2





「富士川楽座」

あらま、なんだか順調じゃありませんこと?
それほどの距離じゃないわ。
しかもちょうどいい時間に着いてお昼を食べられそうねnote
ちゃちゃっとバイパスに出て走る。
おー、悪名高い静清バイパス、高架化済んでんじゃん。
渋滞のといえばここ、ここと言えば渋滞ってところだったもんね~。
由比を過ぎ、旧国1に入ろうとして、しばし富士川町内をうろうろ。
あったあった。

「富士川楽座」

高速の富士川SAから見ると立派だけど、県道から見るとちょっと残念な感じねbearing
2008_05220016_1





本来、ここは富士山が見える絶好のポイントなんだけど。今日はガスっちゃって、さっぱりでしたわ。悔しいわぁ。
2008_05220017_1





ホントはこのあたりに見えるはずなんだけど。。。
さて、ご飯ご飯。
2008_05220019_1





桜海老のかき揚げnote

久しぶりでございますな。お嬢様。

そうね。じゃいただきまーすdelicious

ん? んー。

美味しいけど、静岡へきてコレ食べて「静岡で桜海老のかき揚げ食べたよ」って言われるとちょっと残念かも。。。
美味しいやつはこんなんじゃないのよ。

少しく残念でございますな。

そうね。でも、SAのレストランだもん。さて気を取り直して次々

何が出るかな? 何が出るかな? 
じゃじゃじゃじゃんじゃん じゃじゃじゃじゃん えい!

2008_05220021_1 2008_05220022_1






あまぎ~ぃ ごぉおぇえ~note

いざ行かん。
いつもは国1を行くんだけど、今回は県道396と県道380をゆっくり。
もー……って走る。
沼津市街からR414に入る。普段と違う道で行こうと思ったの。4年くらい伊豆に行っていなかったのに、今年に入ってすでに3回。しかも、「天城越え」の道の駅は3回ばかり素通りしている。やっと行けるわぁ。

今日はド平日の木曜日。
あの修善寺も渋滞なしで行けましてよ。

「天城越え」

休日は車でいっぱいのところを横目で見てたけども、今日はすいてましたわ。
2008_05220023_1
Img_3491_1Img_3493_1




しばしゆっくりして。
お決まりのソフトクリーム。
2008_05220024_1





あら、今日は普通のソフトクリームじゃない。
と思ったら。
2008_05220025_1





わさびソフトクリームhappy02

すりおろしたての山葵でございますな。お店の方は、少しずつ混ぜながらお召し上がりくださいと仰っておりましたが……お嬢様は経験から学ぶということができませんな。

ほっといて頂戴。

じゃあ、頂きます。



??

gawk coldsweats01 confident confident confident catface

ありだわ。

なんでしょう。この「ありだ」というとき、つい俯きながら照れ笑いしてしてしまうような感覚。「あり」と言わされた自分についはにかんでしまうような。

これ、次に来ても

絶対に食べる!!!

癖になるわぁ~~~。

さて時間はすでに3時半。次で最後かな。
今日は、なんだかまっとうに回れたわね。最後の抽選いってみよー!

何が出るかな? 何が出るかな? 
じゃじゃじゃじゃんじゃん じゃじゃじゃじゃん えい!


2008_05220028_1_2 2008_05220029_1_3 2008_05220030_1_2







6番。場所は…… 「フォーレなかかわね茶茗館」
最後は家の近くじゃないnote
今日はいい流れね~。

というところで、次回に続きます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

何が出るかな 道の駅 第3回

Img_1920_1






お嬢様。いつぞやの「何が出るかな道の駅」のシリーズが滞ったままでございますが。

そういやそうだったわね~。

最後に寄った「天竜相津 花桃の里」が遠いので、そこから始めるのが億劫になったのではありませぬか?

う、痛いとこ突くわね。じゃあ、折角だから再開しましょうか。

参考

何が出るかな 道の駅 第1回①
何が出るかな 道の駅 第1回②
何が出るかな 道の駅 第2回


まずは前回終了した「天竜相津 花桃の里」まで。
あさ8:15に家を出てのんびり通い慣れた道を走る。勝手知ったるなんとやらだわさ。
到着~。
2008_05040009_1 2008_05040010_1





R152号線沿いにある紅白のおめでたい橋のたもとにありますの。
2008_05040011_1_2




ここではすぐに抽選にいたしましょう。前回来たところですから。

そうね。

何が出るかな? 何が出るかな? 
じゃじゃじゃじゃんじゃん じゃじゃじゃじゃん えい!

2008_05040012_1 2008_05040014_1





18番というと、おお、伊良湖に行ったときに立ち寄った「潮見坂」道の駅じゃない。近くはないけど、同じ県西部だわ。今まででは随分順当なところを引き当てたわねnote

では早速参りましょうか。

今来たR152を引き返す形で南下。そのあとR362に入って浜名湖をぐるりと回るようにして湖西市に。ここはもう静岡県の西隣、愛知県との境目なの。
およそ1時間ばかりで到着しましたわ。
2008_05040015_1






お嬢様、ちょうど12時でございます。お昼はいかが致しましょう?

んー、そうねぇ。どんぴしゃいい時間だもんだから、混んでるわね。次まで我慢しましょ。

では抽選ですな。

何が出るかな? 何が出るかな? 
じゃじゃじゃじゃんじゃん じゃじゃじゃじゃん えい!

2008_05040017_1






うっ
wobbly

番号を見た時点で思わず呻いた。18番がかなり新しい「潮見坂」。その後にできたところというと、心当たりがあったりする。覚悟を決めて地図を見ると……。
2008_05040018_1




予感的中……。
い、伊豆だわ。 「道の駅 伊豆のへそ」 。

……

言葉を失っておられるようですが、ご自分で定められたルールですので。

わ、わかってるわよぉ

とぼとぼと走り出す。静岡の西の端から南東の隅近くまで、「つ」の字を描くようなルートだわさ。。。
景色のいい浜名バイパスを走り、途中で浜松西ICから東名高速に乗るか、浜松ICまで我慢して少しでも料金を浮かすか。結局浜松ICまでR1を走ることにしましたわ。
ところが……。
そういや浜松まつりの真っ最中だったのを忘れてたわ。どえらい混むのを覚悟したけど、かえってR1沿いはそんなに混んでなかったわ。ちょうどお昼で、もうすでに車の移動が終わってたのかな。
浜にはこのお祭の名物、数十もの凧が揚がっている。壮観。
浜松ICから一気に沼津ICまで走る。幸いGW中にもかかわらず、渋滞にあいませなんだ。
さて、次の目的地「道の駅 伊豆のへそ」なんだけど、これがまた、うちの母方の祖母の家から歩いていけるところだったりする。元々あった洋ランパークの駐車場に道の駅作ったらしい。洋ランパークには小学生のころに行った覚えがあるわ。
ここがそう。
2008_05040019_1 2008_05040020_1




道の駅 『豆のへそ』

ではありませぬ。
洋ランパークの方のレストランで遅い昼食。山菜温泉卵うどん。道の駅の建物で紅ほっぺソフトクリーム(『紅ほっぺ』ってのは伊豆の方で栽培されているイチゴの銘柄なの)を所望する。ソフトクリームは暑かったし、喉も渇いてたので冷たくてサイコーnote
2008_05040021_1 2008_05040022_1_2






このとき既に時間は2時を回ってましたわ。
これで、最後に家に近いところを引いて終わりたいわね。

出かける用意を整えて、もう気分はお帰りモード。今日はよく走ったわ~。じゃあ、最後の抽選いってみよー。

何が出るかな? 何が出るかな? 
じゃじゃじゃじゃんじゃん じゃじゃじゃじゃん えい!

2008_05040023_1





うわっcrying

思わずあたりをはばからず素っ頓狂な声あげちゃった。

「開国下田みなと」

さらに南下するじゃない。しかも、この先の修善寺は普通の日でも混むのに、GWなんていったらもう……。完全に帰るつもりになってたからテンションがあがらない~。
Img_1940_1





ご自分で決められた……

わーってるってばっangry

またも、とぼとぼと走り出す。とはいうものの、景色はいいし、走り出しさえすれば結構楽しめるのよね。かなり痛い渋滞はあったけど、R136からR414を経て、先日も通ったループ橋をくるくるくる。
河津に抜けて目の前に海が広がった時には。

やったーup

しかし、時間が無い。こんなとき少しバイクを停めて写真を撮る余裕が欲しかった。次に来るときは単独の目的地として来たいわ。
「開国下田みなと」に着いたときは、もう何ともいえない達成感。
湖西~下田と言えば静岡県の隅から隅の市を結んだことになるもんね。
2008_05040024_1 2008_05040026_1





ペリーがイメージキャラクターなのかな? 黒船の遊覧船? (係留してあるだけかも)みたいなのも接岸してる。ちょっと玩具っぽいつくりね。狙いでしょうけど。
ここは漁港にも接していて、美味しい回転寿司やさんとかもあるみたい。
うん、やっぱ今度また来よう。
2008_05040027_1 Img_3462_1





Img_3464_1





港に出て写真を撮って少しのんびり。

さあ、お嬢様。今度こそ本日最後の抽選です。

鬼っ。

何が出るかな? 何が出るかな? 
じゃじゃじゃじゃんじゃん じゃじゃじゃじゃん えい!
2008_05040028_1





もう5時回ってるのよ~。
おっ、玉露の里じゃん。ここなら無理すれば帰りに寄れないことはないけど。

「けど」と申されますと?

今日は家に帰って長い休憩に入ることにするわ。ルールでは休憩をとるのは自由だったもんねーだ。

お嬢様annoy まあ、無理はよくありません。今回は特例を認めましょう。次回は玉露の里からということで。

帰りはまたもR414とR136の分岐・合流ポイントで大渋滞。不本意ながらすりぬけを試みる。。。
さらに、沼津から高速に乗ると

「富士まで渋滞20km 60分」

家に帰ったのは21:00。
疲れ果てましたわ。

出発:8:15
帰投:21:00
走行距離:534km
Img_3472_13p_2




お嬢様、ルールの拡大解釈は不本意ですが。今日はお疲れ様でした。わたくしめも、今日は採点する気力がございません。


そうねパーカー。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

何が出るかな 道の駅 第2回

はっsign03

朝早く出かけるつもりがお隣の剣道クラブのSt先生の電話で目が覚めました。
そう、昨日の記事に書いた県立武道館に行く用事、先に確認の電話が入っちゃった。県立武道館で行われる寄席のチケットを預り、買いたい人がいたら売ってあげて欲しいって言われてたの。結局20枚預かったのに6枚しか売れなかったweep
慌てて家を出たのが10:30。
6枚分の売り上げと、残りのチケット持って、武道館を訪ねる。St先生にこやかに迎えてくださり。

ごくろうさん。バイクか? おれの知り合いで浜松の高校の校長やってたのが、やっぱバイクが好きでいろいろ行ってるみたいだよ。

なんてお話をしてきました。今は校長先生から大学の先生になってるみたいだけど、年齢的にもいいお歳のはず、バイクも長く楽しめるものなのねnote
最後に、まだまだ席があるから、宣伝してくれよ。って言われてチラシを預かりました。

そこから、宇津ノ谷峠道の駅を目指す。この道の駅、中央分離帯があるR1沿いにあるので、上りが岡部と静岡(上りの静岡はトイレと自販機のみ)、下りが静岡と三箇所にわかれているの。今回は上りの岡部へ立ち寄る。
そこで『中部道の駅マップ』『中部道の駅 スタンプブック』を購入。
2008_03180001_1





お嬢様、先日の「花の三聖苑伊豆松崎」でメモ用紙にスタンプを押してきたのが無駄にならずに済みましたな。
Img_1920_1





そうね、パーカーnote

今日のスタートは前回の「何が出るかな道の駅の旅」が終了した宇津ノ谷峠道の駅から。
ひとまず休憩。2008_03180008_1






道中安全のお地蔵さん(?)をなでて無事故でいきましょう。
ということで、早速抽選。

何が出るかな? 何が出るかな? 
じゃじゃじゃじゃんじゃん じゃじゃじゃじゃん えい!

2008_03180003_1 2008_03180005_1







「8」というと、「奥大井音戯の里」ね。
まあ、普段よく行くあたり。寸又峡の直前にあって普段は素通りしちゃうので、過去一、二度しか寄ったことないけどね。出だしはこんなもんでしょ。

と、ここで今一度ルールの確認。
目的の道の駅は抽選で決定。
それから
①目的地以外の道の駅には立ち寄ってはならない。
②昼食は必ず道の駅でとらなければならない。

という二つのルールもある。

R1を西に戻り、藤枝バイパスで島田まで、そこから大井川沿いに遡る。勝手知ったる道だわさ。1時頃には着くからそこでお昼にしましょ。
天気もよく、絶好のツーリング日和ね。道に迷う心配もないし、楽チン楽チン。
途中「川根温泉」「フォーレなかかわね 茶茗舘」と二つの道の駅を通過。

何もよりによって大井川沿い三つの道の駅のうち一番奥でなくともよさそうなものですが。

いつもその奥の寸又峡行ってるくらいだからへーきへーき。

難なく到着。
ところが……。
2008_03180016_1





なんか閉まっておりますな。

し、しまったぁsign03

定休日

まあ、ここは近くに駅があったりで、考えてみたらレストランなんかは元々なかったかも。。。
朝、急いで出かけたから、バナナ一本しか食べてないのよね~。
お腹減ったよ~。
でも、まだ早い時間だもん、次行くわよ次。

何が出るかな? 何が出るかな? 
じゃじゃじゃじゃんじゃん じゃじゃじゃじゃん えい!

2008_03180010_1 2008_03180012_1







「5」か。ええと、「いっぷく処 横川」ね。あら、今度もちょくちょく行くとこじゃない。道は旧中川根のあたりからR362で一本。これも問題なし。ただ、この道ってば国道とは名ばかりで、えらい細い道なのよね~。ちょっと疲れそう。
2008_03180017_1





出掛けに駐車場で一枚。後ろは千頭駅に停まっている古い車両。

R362を走るのは、今年初めて。狭くて上り下りが結構あって、路面が悪くて、視界が狭い。慎重に走る。なんか、いつもより長く感じるのは空腹のせいかしら?

お嬢様、なぜ先程『中部道の駅 スタンプブック』で「いっぷく処 横川」の営業日を確認しなかったのですか?

それはね、万が一「火曜定休」って書いてあったら、目的地までモチベーション保てないからよ。

左様でございますか……。

一時間ほどして「いっぷく処 横川」到着~。
2008_03180018_1








万が一
2008_03180019_1





Img_1940_1






期待を裏切りませんな。

……。

最初に決めたごく単純なルールに、ここまで見事にはまってくださるとは夢にも思いませんでした。

あたしもよdespair

力が抜けて、暫し休憩。
2008_03180020_1






静かでぽかぽかして気持ち良いけど、いかんせんもはや腹の虫は大騒ぎ。落ち着いてらんない。

何が出るかな? 何が出るかな? 
じゃじゃじゃじゃんじゃん じゃじゃじゃじゃん えい!

2008_03180021_1 2008_03180022_1







「10」ということは……「川根温泉」coldsweats02

思いっきり戻りますな。

うーん、ここからだと、R362戻るより、道はもうちょっと悪くなるけれど、県道63号使った方が早いわね。写真の地図でいうと、「いっぷく処 横川」の文字がある下の緑色のルート。ちょうど家山のあたりに出るもん。

走り出すと、やっぱり道が悪い。数日前に雨が降ったせいか、山から染み出た水で路面が濡れているわ、流された細かい落ち葉が吹き溜まっているわ、道は狭くてガードレールも途切れているところがあるわ。
2008_03180025_1





ここはまだ路面がきれいなんだけどね。こんな有り様の道が続きます。30km~40kmくらいはありましょうか。

よく使う道だけど、空腹で疲れてるから余計神経使う。集中力が途切れる前に「川根温泉」に着かないと。平日で対向車がほとんどないのが幸いだわ。それでも安心は禁物。対向車が少ないからこそ用心しなきゃ。
やっとのことで川根の街中に出たときにはほっとしたわconfident
2008_03180026_1






「川根温泉」到着。
ここは温泉施設がメインなんだけど、とにかく今は何か食べ物。しかし、温泉施設の中はどうか分からないけれど、外の土産物屋近辺にはクレープ屋さんがあるだけ。
この際、クレープでいいや! 普段ならちょうどよいおやつなんだけどね。ところがメニューを見ると……。

ハムたまごピザサラダ HOT sign02 ……up

おお、お腹に溜まりそうなものがあるわぁ。知らなかった。クレープってこういうのもあるのね。侮りがたし。なにより、ありがたや。
それにフライドポテトとコーヒーをつけて注文したわ。
2008_03180030_1






こりゃあイケますわよsign03
空腹は最高の調味料ってのを差し引いても旨いことっ。

脇目も振らずむさぼる

はふー。やっとお腹もくちくなったわ。

結構でございますな。さて、この後はいかが致しましょう。現在4時ですが。

うーん、このまま帰ったら、5時前に家についちゃうわね。かといって今から下田とか引いたひには目も当てられないし……。元気も出たところだからねぇ。
ええい、ままよ。もう一枚引きましょ
sign01

何が出るかな? 何が出るかな? 
じゃじゃじゃじゃんじゃん じゃじゃじゃじゃん えい!


「13」
Img_1917_1











お嬢様……。お嬢様の引きの強さには感動すら覚えます。下田はないにしても、まさかその番号を引くとは。

な、なによ。

2008_03180033_1






「天竜相津 花桃の里」。先程の「いっぷく処 横川」の目と鼻の先にございます。

( ̄∀ ̄;)汗

わたくしめ、執事としての名誉にかけて仕組んでいないにもかかわらず、よくもまあ。

と、いうことは

県道63号を戻るのが順当でしょうな。

……。

ここで、普通のクレープを食べていたら、力尽きて帰る道を選んだことでしょう。災い転じて福となす。福転じて災いとなす。人間万事塞翁が馬でございますなぁ。

……。

「川根温泉」を出発する気力を出すのにちょっと時間かかりましたわ。その間に、ふと思い立ち、先程St先生からもらったチラシを道の駅に張ってもらえるように、店員さんに交渉。主催が静岡県体育協会で公共のものなので、何とかなりそうな様子でしたわ。

さて、再びの県道63号。当然相変わらず
2008_03180024_1





こんな道。
ところがいい加減疲れたせいか、余分なところに力が入る余裕がなくなって、かえって運転姿勢がよくなってきた。今まで下り坂で二ーグリップが甘かったおかげで、腕が疲れて、いやでもかっちり二ーグリップせざるを得ない。すると全体的に挙動も素直になっていくわ。
おお、剣道で言えば、懸かり稽古でふらふらになったときに良い技が出るようなものか。
なんとかかんとか、五時半近くになって「天竜相津 花桃の里」に到着。
このルート、本来Ω(オメガ)状に走ればどってことないのに、何の因果かΣ(シグマ)状に走るもんだから、途方もない距離になったわ。
2008_03180035_1





売店は……五時まで。ま、どうでもいいや。
自販機でホットのレモンジュース買ってビタミンC補給。
2008_03180037_1 2008_03180036_1






あら、ここも本当は火曜日定休だったのね。なんで3月はやっていたかというと。
2008_03180038_1 2008_03180039_1






道の駅の名前になってる花かしら。多分このせいなのね。
そのうち駐車場にマイクロバスが入ってきて、高校生がぞろぞろ。ジャージの背中には小樽○○って書いてあった。レガッタとかいうのかしら、そういうボートの競争の部活みたい。このちょっと下流に天竜船明ダムがあって、このあたりは流れもなく、その手の競技するのに向いているみたいね。
マイクロバスのナンバーは旭川。
頑張っている高校生の姿を横目に元気もらって帰ってきましたわ。

出発 10:30
帰投 19:00
走行距離 320km
Img_3472_12p_2




家に帰ったとき、ちょうどトリップメーター200mileを表示してて、ちょっとだけルンnote

お嬢様、本来右往左往してやられっぷりを発揮するこの企画。見事に成立させましたね。まさか本当にやってのけようとは思いもよりませなんだ。したがって今回は きゅうじゅってん を差し上げましょう。

ありがとー

またいつか続く

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

何が出るかな 道の駅 第1回②

ナレーション
カードを引いて、目指す道の駅を決める「何が出るかな 道の駅」の旅。
意気揚々と自宅を出発した我々だったが、早速ガス欠の危機を迎えるなど旅は前途多難の様相を呈していた。
そんな中、相変わらずお気楽なぺぎらは目的の道の駅を前に達磨大師を拝むなど寄り道をし、マイペースな道中をのんべんだらりと続けていた。
そして今回ようやく最初の目的地。「花の三聖苑伊豆松崎」に到着する。


impactどかーん 
ちゃっちゃかちゃ ちゃちゃちゃちゃっ ちゃっちゃかちゃ ちゃちゃちゃちゃん

Img_1929_1





いやー、ようやく最初の目的地に到着しましたね~、ぺぎらさーん。

長かったですねー、ミスター。ここまでくるだけでも大変だったんですよー。でもねぇ、なんせボクには達磨大師のご加護があるから。

Img_1931_1





そんなことより、ぺぎらくん。もう昼の12時20分だよぉ。時間が押してますよぉ! 
早く飯食え、ばかやろうっ。


何だと このひげ!! きみゃぁねー、いっつも自分ではなんにもしないでいて、そういうことばっか言うんだよ。えーっ? なんだよぉ。

と、 『水曜どうでしょう』 ごっこはここまで。
無事「花の三聖苑伊豆松崎」に到着しましたわ。
2008_03040021_1





もはやおなかぺこぺこ。他のいろいろある施設には目もくれず、食堂に一直線。
黒米うどんと、刺し身コンニャクを所望しましたわ。
まず、すぐに出てきたのは刺し身コンニャク。
2008_03040022_1





思いの外量も多く、種類も3種類note

お嬢様、山葵の香りが格別ですな。

そうね、パーカー。この近くの天城とか修善寺の辺りは水がきれいで山葵の産地なのよ。

コンニャク自体にはそんなに味があるわけじゃないから、山葵を味わったような感じね。美味しゅうございますわ。
続いて、黒米うどん。2008_03040024_1






こちらも美味しく頂きましたわ。
お腹もくちくなって、外に出ると、気持ちの良いぽかぽか陽気。いつも平日にツーリングをしていると、こういうときシンと静まり返っていて、ちょっと寂しくなったりもするんだけど
2008_03040031_1





この日はちょうど近くの子供たちが遠足に来ていたみたい。おにぎり食べたり、芝生の上駆け回ったり。微笑ましくなるようなほど良い賑やかさ。
こういうのもいいものねnote
敷地内には昔の学校を移したものとかありましたわ。
2008_03040030_1 2008_03040029_1






2008_03040028_1 2008_03040027_1






ふと見ると花が咲いていた。サクラ? あたし詳しくないの。
2008_03040032_1





もうすでに咲いているはずの河津桜はもっとピンクが濃かったような。。。

お嬢様、そろそろ次の目的地を決めませんと。

そうね。じゃあ早速

できれば、すぐ近くの下田とかだったら、のんびり河津桜とか見物できるんだけどなぁ。

何が出るかな? 何が出るかな? 
じゃじゃじゃじゃんじゃん じゃじゃじゃじゃん えい!


2008_03040049_1





4? この道の駅のナンバー、多分できた順番でふっているみたいなの。だから、番号が近いからといって、位置も近いとは限らない。
どれどれ。
2008_03040005_1






宇津ノ谷峠

う~ん、何というか……微妙。どんぴしゃ帰る方向じゃない。

お嬢様、こちらに寄ってそのまま帰るようなことになりますと、企画ツーのはずが
ただ単に気持ちよく伊豆に行ってきたツー
になってしまいますが……


わ、分かってるわよ。参ったなぁ。今日は急に予定変更で6時半までには帰らなきゃならないし。仕方ない、とにかく急ぐわよ!

ということで1時すぎに「花の三聖苑伊豆松崎」を出発。来た道を戻るのは面白くないので、そのまま県道15号を下田に向かい、R414を目指す。
のんびりした山あいの道を走り、やがてR414にぶつかる。ここを一気に北上。ところが、幸か不幸か途中に良いところがあるんだわさ。

河津七滝 ループ橋

このループ橋、一度渡ってはみたけれど。うーん、折角なら一枚良い写真を撮りたいわね。ということで引き返してループ橋直前の別れ道を下り、河津七滝付近の温泉街に。ところが狭い温泉街の道のこと。バイクを停めるのに良い場所がない。で、土産物屋さん駐車場に入り、申し訳ないから何か買おうかと中に入ると

コーヒーの良い香り

ふらふらと喫茶室に入ってしまう。ブレンドを注文してふとメニューを見直すと

! すみませんっ。これも下さいっ!

2008_03040037_1






お嬢様。先程ダルマ寺で撮ってもらったご自分の写真を見てダイエットを決意されたのではなかったのですかthink

う、うっさいわね。このイチゴミルクを見逃して帰ったら一生後悔するのよ。

ちっさい一生でございますな。

ほっとけ。

でっかいイチゴちゃんがごろんごろんnote 最初のいくつかはそのままむさぼり食い、残りの2つはスプーンで潰して練乳と一緒に頂きましたわ~。うー堪らん。
2008_03040038_1





コーヒーもとってもおいしゅうございましたわ。
2008_03040041_1





お店はこちら。
その後はバイクを停めさせてもらったままちょっと散策。ループ橋を望む展望台で写真を撮る。
Img_3433_1 Img_3431_1






折角「河津七滝」に来て滝の一つも見ないんじゃ寂しいわ。ということで駐車場脇の階段にある「大滝へ」の文字誘われ下っていく。
2008_03040042_1






あたし、滝見るのって好きなのよね~。飽きない。ぼー……。

お嬢様っ!!
Img_1920_1_2





わあ! な、何よ。

何よ、ではありません。あのイチゴミルクを見て以来、すっかり目的を忘れておりますね。

そ、そうだったわsweat02

河津七滝に別れを告げ、再びR414、R136を北上する。途中にあった「道の駅 天城越え」「道の駅 伊豆のへそ」を横目に泣く泣く通過。静岡県下道の駅完全制覇を目論んでいるあたしにとっては辛いことでしたわ。でもルールはルール。また今度来ましょ。
三島の手前で、今回予想外にお金を遣っていることに気付き、高速を使わずにR1で静岡を目指すことを決意する。時間はすでに3時を回っている。もはや次での抽選は諦めムード。
あとは流していけば自然に、「宇津ノ谷峠」には到着する。R1沿いで、何度となく利用したところだもん。去年の今頃、自販機で50円のスパークリングカフェにチャレンジしたあの場所よ。
今回のツーリングは、あたしが引いたカードに振り回され、静岡県下の道の駅を右往左往するやられっぷりをご覧に入れる企画だったけれど、企画としては失敗、ツーリングとしては成功ってところだったわね。
『水曜どうでしょう』なら、ここらで一度また「1/6の夢旅人」が流れ、あとは到着して終わりとなるところ。













ところが、それで終わらぬあたりが、またあたしのツーリング。
富士市街を抜け、富士川を越えて高架のR1を走り始めたところで……

一天俄かにかき曇り

ぺかっ! thunder

と稲妻が前方の空を切り裂く。

由比、蒲原あたりの空に怪しい雲とそこから垂れ下がる陰。

降ってるわ

しかしその先の静岡市街あたりは空が明るい。どうせこのあたりは他に避ける道がない。こうなりゃ一か八か強行突破あるのみ! と腹をくくる。
ところがやがて

ばちばちばちばち

な、なんか様子が変よ。ハンドル付近に当たった水滴がウインドスクリーンとメーターの間で跳ね回っている。

あだだだだだだっ

ひ、sign02

この状況に驚いたのか他の交通もゆっくりになる。ふと自分の手を見ると数ミリの氷の塊がグローブにいっぱいくっついてる。濡れた路面を細かい氷が転げまわっている。

あたしってば、よっぽど行いが悪いのね……。

雨も同時に降っているからジーパンぐっしょり。急に気温が下がって歯の根が合わぬ震えよう。あわわわわ。
間もなく雹の降る一帯からは抜けたけれど

さ、寒い

残雪があった伊豆の高原のほうがナンボか暖かかったわwobbly
R1 静清バイパスのいっつも渋滞するトンネルのガス臭い暖気がこの上なく嬉しかったほどよ。

青息吐息で「宇津ノ谷峠」に到着。
2008_03040046_1 2008_03040047_1






あまりの寒さと疲労、空腹に耐えかね、山菜うどんを食べる。
しばし、脱力して帰路に就く。

出発 08:30
帰投 18:30
走行距離 348km
Img_3472_11p_2




お嬢様、今回はツーリングの内容としては結構でございましたな。ただ、企画倒れと悪天候への強行突破をマイナスしななじゅうごてんとさせてもらいます。
次回は 当然 「宇津ノ谷峠」道の駅からの出発でございますな
catface

ううう 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

何が出るかな 道の駅 第1回①

一カ月ぶりのツーでございます。
今回はちょっと前に思いついて暖めていた企画ツー。
目的地は

不明

題して

何が出るかな 静岡道の駅の旅

テレビ番組『水曜どうでしょう』でやっていた北海道212市町村カントリーサインの旅のパクリcoldsweats01
北海道の各市町村にはカントリーサインというマークがあって、大泉洋さんらが、そのカントリーサインを描いたカードを引いて、その場所まで行くという企画でしたわ。トランプのようにばらばらに引くので次にどこに行くか分からないというところが面白かったわ。

で、昨夜のうちに古い年賀ハガキを10枚見つけて半分に切り、1~19まで番号を書いておいたの。どこへ行くかはこのカードを引くまであたしにも分からないってワケ。

さて、朝8:30、自宅前で最初の抽選sign03

何が出るかな? 何が出るかな? 
じゃじゃじゃじゃんじゃん じゃじゃじゃじゃん えい!


2008_03040003_1





この前伊良湖クリスタルポルト道の駅で買った東海道の駅マップを開いてみると。。。
2008_03040006_1





ありゃりゃ。うちから2番目に遠い

花の三聖苑伊豆松崎

いきなりヒキが良いわね~。行ったことないところだし。
目的地も決まったところで、出発。
と、ここでルールの確認。
①目的地以外の道の駅には立ち寄ってはならない。
②昼食は必ず道の駅でとらなければならない。

そんだけ。休憩とか、無理しない程度にはしなきゃいけないもんね。

最寄のICから高速道路に乗って一気に沼津ICを目指す。ところがここでいきなりルール①が足枷になった。清水過ぎたあたりで、燃料が心許なくなってきたの。普段なら富士川SAで給油するんだけど……。このSAには富士川楽座という道の駅が併設されている。
あっちゃー、これじゃあ寄れない。富士ICで下りて給油し、R1を使うか、一か八かこのまま沼津を目指すか…ん~、まだ警告ランプがつきはじめたところだから、沼津までは十分もつとみた! 直行よ! 
なんとか沼津にたどり着き、スタンドを探すと、どこもかしこもセルフばっか。苦手なのよさ、セルフ。ようやく見つけたスタンドで給油してもらって一息つく。あとはR136をひたすら南下。途中伊豆中央道に150円払って乗ったわ。
未だになじめない「伊豆の国市」「伊豆市」、ええいめんどくさい。旧修善寺町のあたりで、R414に入らず西に折れ、そのままR136で西伊豆の土肥を目指す。交通量も少なく気持ちよく走れるけれど、山の中でちょっと寒い。
やがて山が開け、海がnote
『水曜どうでしょう』なら大泉さんがディレクター陣に樋口了一さんの曲「1/6の夢旅人」を流すことを求めるシーンね。
このままR136をさらに海沿いに南下するんだけど、ちょっと寄り道。県道17号をちょっと北上。
Img_3421_1




旅人岬。小さな駐車場が海に突き出してる。景色も結構良いのよ。
Img_3422_1 Img_3423_1






と、あんまりのんびりもしてらんない。すぐに旅人岬を後にする。
海沿いの道をずっと走る。
やがて、道路の脇に気になるノボリが林立し始める。なになに

日本一のだるまさん

気になる……。
やがて、でっかい看板が出たお寺が目に入った。土産物屋さんに駐車場がある。
ええい、寄っちゃえ~。

2008_03040018_1





看板をバックにバイクを入れて写真撮ろうとしてたら、駐車場にいた土産物屋さんの方が、あたしも入れてシャッター押してくださいました。で、その上順路などいろいろ説明してもらっちゃったnote
折角なので、参拝させてもらうことにしましたわ。異教徒ですけれどご免あそばせ。
2008_03040009_1





水掛け達磨大師。お水を掛けることで、病気平癒を願います。
2008_03040011_1 2008_03040012_1






立ち達磨大師。足と膝をこすって、健康祈願をします。あ、足と膝がてかってるわ。
続いて拝観料500円を払って本堂へ。ここでは係の女性の解説があります。本堂に飾られた絵をもとに達磨大師の一生をかいつまんで説明していただきましたわ。
で、なにより目の前に「どん」とましますのが
2008_03040013_1





高さ5mの達磨大師の座像。青銅製ですの。さすがの迫力ね。
もう一つ驚いたのが、脇にあった達磨さんの絵
Img_3427_1





この絵実は
Img_3426_1





こまかーい文字で描かれていますのよ。あは、あたし単純作業して疲れたなんていってる場合じゃないわ。修行がてんで足りませぬcoldsweats01
本堂を出ると土産物屋さん。そこにも達磨さんがいっぱい
2008_03040014_1





おお、すっかり堪能してしまいましたわ。
バイクに跨り急いで目的地を目指す。この数百m先には「恋人岬」というところがあって、バレンタインデーとかになると、恋人たちが愛を叫んだりしやがっていますけれど……
知ったことではないので
そのまま通過bleah
ここからが予想よりずっと長かったですわ。
で、ようやく。
看板を発見。2008_03040019_1






と、べらぼうに長くなってしまったので、今日はここまでということでcoldsweats01
明日に続きます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)