カテゴリー「剣道試合」の58件の記事

2013年5月 9日 (木)

体重も、走るのも、剣道も頭打ち

最近は、走ってもタイムは上がらないし、体重も頭打ち><
ここが踏ん張りどころね。
体重は、先月の10日ころから同じ水準。走って稽古すると72㎏台、どちらか一方だと73㎏。ただ、あんまりあてにならないけど、体重計の体脂肪率は少ーし減少。

稽古は稽古で、今日の地区の稽古会では

・気持ちは入ってる。
・攻めがない。
・肩に力が入っている。

なかなか、うまくいきませぬ。七段、八段の先生に懸っていくと、どうしても我慢が効かない。まあ、そうさせるだけの力を持っている先生方なので当然と言えば当然なんだろうけど、そこをぐっと堪えなきゃ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

再起動

本日はお隣の剣道クラブにて、来週例大祭が行われるお隣の市にある神社の奉納剣道大会。小学校の体育館で行われましたの。昔から開催されているんだけど、近隣のクラブを集めての手作り感が暖かい大会ね。
以前は個人戦の勝ち抜き試合なんかもやったたんだけど、最近はいくつかのクラブを集めての東西対抗。
もう、所属関係なし。学年と経験が同じような子同士が対戦するように組んであって、なかなかに盛り上がりましたわ。
この大会はごちゃまぜの東西対抗なので、東と西のどちらが勝ったかよりも優秀選手賞10人に選ばれるかどうかが大事^^
さて、試合は先鋒、次鋒、28将……28将って^^;;;
そう東西それぞれ30人ずつ。
今日はみんなよく頑張りました!
去年後半から今年にかけて入った5年生のデビューもありました。Eさんの妹Hちゃん。しょっぱな一本取られたときは、このまますっと負けちゃうかと心配したけど、その後意地を見せて奮戦。Rくんも元気いっぱいに初めての試合に臨んでました。うんうん。なんかいいな♪
圧巻だったのが4年生のMhちゃん。始めの合図からもう、ひたすら前へ前へ打ち込んでいく。一本取って、1分30秒くらいで
「あ、電池が切れた」
って感じで一瞬動きが止まる。ところがそこから猛烈な再起動! 相手を防戦に追い込む一層の激しさで次々と跳びこんでき、さらにもう一本。

こういう試合が見たかった。もうね、体力でも技術でもない。気持ちで取ってきた一本。それ見てまた稽古したい心がうずいちゃったくらいよ。
ここのところお兄ちゃんのKsくんと水曜日の中学生の稽古に来てやってるし、真っ直ぐに跳びこんでいくので今後が楽しみ♪
あと3年生のKtくんもよかったー! 構えもよくなり踏み込みもしっかりしてきたね。
9人出場して勝ったのはMhちゃん、Ktくん、4年生のKgくんの3人だったけれど、それぞれいい勝ち方。他の子もなかなかよかったわよ。

試合の後は、先生方と稽古。こちらでもいい稽古つけていただいていました。子供たちにとって得るものの大きな大会でした。
最後に閉会式。優秀選手賞にMhちゃんが選ばれました♪
勝ち方ならKtくんもよかったのでいけるかな? って思ったけど残念。4チーム集まって、勝った子の数が多いチームに公平に選んでるみたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年10月14日 (日)

昨日の試合とお祭り助勤

昨日は警察の柔剣道大会。
先鋒、次鋒、中堅が小学生、副将、大将が中学生という大会。
普通は剣道なら剣道で大会をするのが当たり前なんだけど、この大会は体育館の半分では柔道の試合が行われるのです。
ま、柔道のほうを見てる余裕はないわけですが^^;

地元で2チーム出場。
若手のKwくんとあたしが監督で帯同しましたの。
ところが、アップの時点で、優しくて、子供たちの自主性を信じるKwくんが非常に御腹立ち。
いや確かに……これじゃあって部分があるわねえ。あたしがみても。
あたしはBチームのほうを見ることにしたわけだけど……。
Bチームは小学生の先鋒不戦敗。次鋒中堅が瞬殺。中学生の副将大将も見せ場なく終わりましたわ。小学生2人にはコメントなし。
ダメだこりゃ、のレベル。
中学生の副将Hyくんには鍔競りでの単調さを注意。

鍔競りはボクシングで言うクリンチじゃない。

これは先週Kwくんが八段の大I先生が仰られたお言葉を引用して注意したこと。これができてない。
大将のSeくんについてはコメントできないことが問題。自分が出てないなんとかしようという意欲が出てないから注意もできない。

Aチーム。一回戦はシードで二回戦から。二回戦は快勝したものの、次の試合は小学生が全滅で中学生の登場する前に試合が決まっちゃった。それでもNくんが1年生ながらお相手の2年生に好勝負。で2-1で負け。これは責められない。大将Hdくんのお相手は3年生。一本先取された後、打ち合いの中で、1本打って決まらない続けてもう1本打って決まらない。これでもかとさらに打ち込んで石にかじりつくようにして1本取り返す。
もうねえ、不満一杯だったけど彼のこの1本で随分救われたわ。こーいうのが欲しいのよ。
残念ながらお相手が1枚上手で2-1で敗戦。でもね、実力からすれば上手の相手から「1本ふんだくった」ことが大事よね。嬉しかったわあ。

そのあとは一緒に出場したMz先輩の道場で飲み会。そりゃあもう、1年生の時の3年生で恐怖の大先輩。何か仰られれば

「はい」

としか言えないのが当たり前の上に誘っていただいて嬉しかったので行っちゃいました^^;
いろんなビデオを観たりしつつ。
Mz先輩は香川の有力道場の先生と同期。そこの出身の子が茨城のMK高とかで大活躍。6月にはその道場の方が来て一緒に稽古したっけ。そんな道場での稽古風景もビデオで見せてもらっていろいろ考えましたわ。すぐに真似はできないけど頑張んなきゃ!

さて、今日はその酔いも醒めて、町内の神社のお祭りの助勤。
終わった後直会でまたもいっぱい飲ませていただきましたわ。息子さんがあたしのいっこ上で剣道やってたという県議さんとかとじっくりお話。息子さん大学ではアイスホッケーやって、当時はやってたTV番組『ザ・我慢』で準優勝したのよね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

ちょっと残念だった試合

昨日は小学生の試合でしたの。

毎年9月、子供たちの半期での成長を見られる試合。予選リーグで最低2試合できる試合ということで、毎年楽しみにしているのです。
会場に入り、パンフレットを見ると、3チームリーグで

いずれも過去に負けたことがあるチーム^^;

ま、今の子たちには関係ないし、委縮させることもないから黙っておくことにしましたわ。
初戦は先鋒引き分け、次鋒不戦勝、中堅二本負け、副将一本負け、大将引き分け(だったと思う)。
リーグ戦で先にお相手2チームが試合をしているのを見て、「こりゃあ、まずいな」って思った割には健闘が光りましたわ。先鋒の子が必死に食い下がったのと、次鋒で不戦勝した子の所作が綺麗だったことも大きく影響したかもね。
さて、2試合目!
みんな面を着けて準備万端ってところで全会場でその時点やってた試合が済んだところで中断になりました。審判の先生方と各団体の責任者が呼ばれ

「午後3時の時点でJRが運行を停止する旨の連絡があり、地元の市でも警報が発令されました。子供たちの安全をかんがみて現時点で中止としたいと思いますのでご了承願います」

東は富士宮、南伊豆、西は浜松からチームが集まっている大会。遠くから来ている子たちもいるわけで、残念ですが安全にはかえられませんね。

それにしても、直前ってのが残念><
しかも次鋒の子は初戦不戦勝で試合してない。。。
試合後、今日のくやしさを来週の試合にぶつけようってお話をしましたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

半年ぶりの試合

昨日は一般の試合でしたの。

あたしもメンバーに入れてもらって出場。
5人戦だったけど、2人都合がつかなくなって、近隣の剣道クラブから若手を2人借りての出場でした。
先鋒 Sくん
次鋒 Fくん
中堅 Mくん
副将 Soさん
大将 あたし
一回戦は先鋒1本勝ち、次鋒2本勝ち、中堅引き分け、副将1本勝ち、大将1本勝ちで勝利。あたし自身も2~3年ぶりの勝利でした^^;
2回戦は先鋒2本勝ち、次鋒1本対1本の引き分け、中堅1本負け、副将2本負け。という状況で順番が回ってきました。現状1勝2敗1分であたしが勝たないと負けです。試合開始後、引き面が入って1本先取。
(このまま粘り込めれば代表戦だな。でもまだ開始早々でまだまだ時間がある。守りに入るよりももう1本取るつもりでないと……)
などと考えました。ところがその後小手を払われて面を取られました。
(引き分けではチームが負けになってしまう。まずい!)
ここで禁物のはずの焦りが。。。
打ち気に逸って攻めが軽くなったところまたも払われて面。
残念なことに2回戦負けでした。
こういうとき、試合経験の少ないあたしはダメねえ。そもそも(もう1本取るつもりでないと)という考え方に迷いがあるもの。行くなら行く、粘り込むならば徹底して粘る。反省です。
その後あたしは出場しなかったけれど、午後から個人戦。
先鋒のSくん、中堅のSoさんが快進撃!
両者とも面が得意。全く違うタイプだけどね^^
100人中でSくんがベスト16、Soさんがベスト32。
同じ地区の先生方と一緒に観戦してると
「今日は○○(あたしたちの町)の日だね」
と言っていただけました^^

半年ぶりの試合だけど、やっぱりたまには試合もいいものね♪
あたしも頑張ってまた次の試合に備えなきゃ。

そして夜は当然のことながら飲み屋さんで反省会^^
Soさんの息子で小学生のKsくんが撮ってくれたビデオを肴にたんと飲みましてよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

まずは第一歩で嬉しかった試合

朝7時集合でいざ試合へ。
今日は7人制団体2チーム(1チームは先鋒一人欠け)、小学生5人制1チームの大所帯よ。
高校生はKT高に進んだTkくん、FM高のAくん、H高校のEさん、Mさん。皆懐かしい顔ぶれ♪ なんか、このブログに以前よく登場した頭文字ね。
逞しくなった姿を見られるのは嬉しい限り。こういう大会もいいわね。
一般はKwくんとTmくんが出場、やっぱり30代前半は元気がいいわ^^
一方のチームは初戦突破し、二回戦で昨年優勝チームに敗退。もう一方のチームは初戦敗退だったけれど、世代を超えて一緒に試合したのはいい経験になったと思う。

さて、小学生5人戦の部。
めでたく初戦突破! 新チーム初勝利! しかも、いつブレイクするか、いつブレイクするかと待ちかねたSeちゃん二本勝ち。打ちたい気持ちが先走って手が先に出ちゃって溜められなかったのが、ぐーっと溜めて鋭い差し面が出始めた。
初戦は3勝1敗1分。
次の試合は16試合後。長いこと待ち。今までなかったことなんで

「いいか! お弁当全部食うなよ」

と基本的な注意が必要^^; とくにKsくんはちょっと油断すると腹いっぱい詰め込みそうで不安でしたわ。
二回戦は
先鋒Ksくん、せっかく一本取ったのに取り返されて引き分け。でも、初戦で注意したところは随分よくなったわね。ただ、遅いけど。それはこれからの課題。
次鋒Tsくん、勝負勘はあるんだけどね。初戦は半身で打つから打突が片っ端から流れてた。やっぱり二回戦は幾分直ったわね。よしよし。引き分け。
中堅Seちゃん、またも二本勝ち。うん、「化けた」わね♪
副将Tmくん、二本負け。でも今度は手の内の〆が多少できた。初戦はぶんまわす空振りしたもんねえ。あれは絶対ダメ。今日の二戦目の感じを掴んで欲しいわ。
大将Trくん、引き分け。もうねえ、左足の引き付けが決定的に遅い。この子この癖さえ直せば大きな一段階を登れるんだけどな。もう、なりふり構わずお隣の剣道クラブの指導してる人に試合待ってる間に聞いちゃった。左足の引き付けを直すのにいいやり方ない? って^^; 次の稽古から教えてもらったやり方を実践してみましょ。
さて結果は1勝1敗3引き分け本数3本対3本。の同本数。
Kwくんと顔を見合わせて

「Se」
「Se」

と同時に言う。代表戦は今日2戦2勝4本取ってる大化けSeちゃんに。お相手は先鋒の子。「始め!」の合図でいきなり相面。

「惜し~~~!!!」

残念。
「くー、悔しい」と言いつつも。子供ら頑張ってくれて、あたし顔は下半分緩みっぱなし。子供たちもテンション高くて、Ksくんなんか「いつもしょぼーんで帰るのに今日はそうじゃない♪」なんてね。
Kwくん曰はく

「優勝したんじゃないからな~」

それでも今日は今出せるいいところが出たからいいでしょう。そして、まあ真面目に一生懸命やってきて、いつ勝つか、いつ勝つかと待ちかねたSeちゃんがやっと外で勝てたのが嬉しい!
お隣の剣道クラブの先生にも「Seちゃん勝ってよかったね」って声かけてもらって、嬉しそうだったな~。これを機会にもっともっと伸びてほしい。
次のターゲットはTrくんね。よーし勝たせるぞ!

てなわけで、KwやTmくんは試合にも出たし、なんか嬉しいので
「汗で出した分、飲もー」
となりましたわ。いや、あたしゃべつに汗かいてませんけどね^^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

試合と『ドライビング Miss デイジー』

昨日は年度末まとめの二連戦の一戦目。

会場はいっぱいになるので、出発前に集合場所の小学校で稽古していきました。
みんななかなか好調。
楽しみだわ♪

試合は2回戦からの登場。
しかし、お相手はトーナメントのイチバン端っこ。。。
去年の優勝か準優勝チームだわ。
でも、みんなで優勝を目指そうと頑張ってきたんだもん。最初にどこと当たってもおんなじよ。
先鋒はHkくん
いい感じで先手を取ったけれど、彼の悪い癖が出て取り返される。引き分け。
次鋒はHyくん
んー、積極性に欠けるわ。1本負け。
中堅はTiくん
お相手が強かったぁ……しかもきれいな剣道。完敗でしたわ。2本負け。
副将はNくん
非常にいいんだけど、ちょっと守りに入っちゃうところもある。1本勝ち。
ここまで1勝2敗1分け本数は2本-4本。
大将のHdくんが2本勝ちすれば代表戦に持ち込める。
Hdくんいい勝負をしたけれど、出頭で小手を決められる。無念1本負け。
なんともはや初戦で夢破れるとは。

しかし、この日はそれでは終わりませぬ。あたしの試合もあるのよ。我が町の剣道教室の人たちで団体戦に出場するの。
パンフレットを見ればお相手は試合の主催地のチーム。しかも

えええっ、なんでこんなにいっぱい人がいるのによりにもよってこの人があたしのお相手なの???
高校時代の同級生。あたしは途中で剣道部ドロップアウト。あちらはレギュラー。あたしが六段六回も受けている途中で彼も受審して一発合格。
いやー、なんというかモノが違うのです
金曜日の稽古でS先生から御指導いただいた構えについて心掛ける。ともすると弱気になりそうだったけど、それは九歩の間合いで礼をする前に振り棄てましたわ。
構えを崩して色を出さず、鎬(しのぎ)を意識して。お相手も当てに来たりせずに真っ向から攻めてきてくれる。何度か跳び込むもすっと間合いを切られてからぶり。しまいにはちょっと担ぐようにして面に跳んでみたり。その時旗が一本上がったんだけど、展開からいくとちょっと邪道なことしたような気になって……旗が上がって「負けた」って感じたのは初めてだわ。。。
結局ふっと一瞬抜けたところで一本決められて一本負け。
子供たちも見てたのに……不甲斐ない

その後は盛大に反省会。
中学生のShくんのお母さんがビデオ撮ってくれてて、それを息子さんでほんとは今日先鋒で出る予定だったYくんが持ってきてくれた。
いい酒の肴になりました^^;


さて、本日は『ドライビング Miss デイジー』を鑑賞。
去年、CMが入ってカットされているのを録画したんだけど、それじゃあ不満だったので、今回BSでノーカット版を録画。
普段はアクションだのホラーだのを好んで観るあたしがダン・エイクロイドの名前に惹かれてふらりと劇場に入り、その結果この映画があたしにとって屈指の好きな映画になっちゃった。
ラストでふわりと頬が緩んで、「あれ?」って感じでぽろりと涙がこぼれる。
まだ日本では名前の売れる前のモーガン・フリーマンがいいっ。
名作なのに、「名作です!」って押しつけがましさがなくって腕っこきの俳優陣によって、あっちこっちでふっと笑えるようなところもあって話に惹き込まれるの。

テーマソングはバイクでのんびりと帰路につくときの脳内BGM。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

地区の試合

午前中に小学生の地区の剣道大会。

先週行われた県の大会の地区バージョンね。
例年は地区の大会をやって、県の大会があるんだけど、今年は県の大会の日程が早くなったので逆になっちゃいましたわ。

さて、試合直前にAチームの次鋒の子が風邪でダウン><
急遽、まだ始めて1年の3年生女子、初心者の子を登用しました。
でも、この子いいのよねえ。基本しかやってないからピュア^^
さて、問題は中堅の子。
ばっかでっかいHdくんではないけれど、中堅は鋭い振りが身上のNくん。
次鋒の子は中堅の子の打ちこみを受けなきゃならない。
Nくんはね、毎週火曜日にはお隣の剣道クラブへ出稽古に行ってるし、真面目で一生懸命。だけど、前々から気になっていることがあったの。
生真面目ゆえに、元立ちでふらふらしている子なんかとあたると……

イライラ

打ち抜けるときにガンッと当たったり

当然気が抜けている方が悪いし、真っ直ぐ抜けるのが正しい。当然あたしも気が抜けているほうを注意してきた。
でもね――
剣道ではちょっと違うんじゃないかな?
という話を、試合に行く前に二人っきりで話してみましたわ。
正直、情けないけれどあたしも自分の稽古の時にそんな気分になることもある。その部分もぶっちゃけました。
するとNくんも正直に、そんな気持ちになることあるって認めてくれたっけ^^
その上で、そんなときこそお互いに成長しあう気持ちを持って相手と向かい合うことが大事じゃないのと。あたしもそう思うようにしてるよって。
Nくんには登用した3年生女子のMhちゃん相手に決して痛くないように手を抜けとかは言わない。でも、心の中に「お互いに成長し合おう」って気持ちがあれば、始めたばかりの子だって応えてくれる。
「ちぇ、なんだよ、これじゃあ自分の力出し切れない」
という気持ちで向かったんじゃあ相手が萎縮するばかりで、自分にも相手にもプラスにならない。
言葉選ぶの難しかったわ。
Nくんが本番でそういった気分を持って試合に臨んでくれれば小学校でやってきた剣道について大切なことを学ぶことができるんじゃないかしらって思ったの。

今年は、いろいろあってNくんとは割と個人的に話すことが多かった。だいたい道場には一番に来てるから話しやすいのもあったしね。
なんだか中学に行ってから剣道やるのかどうかも微妙みたいだけど、関係ない。
審判の関係でなかなかじっくり見られない試合が多かったけれど、1試合目。
なんとなくだけど……

険が落ちていい感じ。

なんか伝わってくれたかなぁ。
気合いや鋭さはそのままに、いいところが出てるような気がしたわ。
結果としては、Nくんの勝敗は負けがついた試合も結構あったけど、それは仕方ない。

8チーム中、3位。
前回前々回は優勝していただけに残念ではあるけれど、高学年と低学年がばらばらで高学年の力だけ優勝した(そんなに甘くないけれど)なんてことになるくらいならば、今回のようにチームがまとまって3位のほうがずっと価値があると思う。
批判が出れば全部被りますとも。
試合後、子供たちをたんと褒めてあげましてよ♪

さてと、4時からは試合をやった地区の新年会。
それまでの間、今日たくさんお話ししたNくんと同じ歳の少年たちの物語を観ましょう。お正月にやってたのを録画してずーっと取っておいた……

『スタンド・バイ・ミー』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

試合と初宮と飲み会

昨日は、朝からお隣の市の神社のお祭りを前に、お隣の剣道クラブの奉納剣道大会でしたわ。
あたしどもの剣道教室と、町内にある先輩の道場の連合チームの西軍とお隣の剣道クラブの東軍による17人戦の団体戦。
結果は

7勝7敗3分

おお、実力はきっこうしてましたわね~。最終的に取得本数15本-13本の本数差で西軍勝利でしたわ。
この大会はチームの勝ち負けもさることながら、努力賞も大事なのです。
全員で34人に対して8人の努力賞。
あたしたちの剣道教室からは4年生のTksくん、6年生のHyくん、Nくんが選出されました♪
でも、Tksくんは試合後の稽古で防具取れちゃうし、Hyくんは試合での2本のうち最初の1本は小手に逃げての技。Hyくんは最近「怖いところ」が分かってきた分思い切りに欠けるところが出てきちゃったかなあ。。。まあ、Nくんは文句なしだったけどね。

帰ってきて午後には初宮参り。
赤ちゃんはまだ分からないけれど、上のお子さんは慣れない場所に落ち着かない様子。
やっぱり小さいお子さんには異様な空間に映っちゃうのよね。だからこういうときは、参拝してくださった方に話しかけるときにできるだけ笑顔を心がけていますのよ。
こちらのかたからは、「神様に上げてください」とムラサキイモなどのお野菜を頂戴しました♪ 珍しいものをありがとうございます。

家に帰って少しうとうとうと。。。
んで、テレビを点けて「全日本剣道選手権」を観戦。
今年はちゃんと録画してますわ^^
準々決勝の時点で家を出て、飲み会~。
午前中の試合でお世話になったお隣の剣道クラブの皆さんとの飲み会^^
たんと飲んでしまいましたわ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

大敗だけど

先週の試合では、子供たちの大活躍で浮かれてたわけですが^^

今週の試合はそうはいきません。

年に二度の練成試合。
あたしたちはお隣の剣道クラブからのお誘いで数年前から参加させていただいていますの。

今日は、なんと主力メンバーのうち3人が学校行事等で欠席><
今のところ試合で成績を残しているのは4人。
その4人の中で出場しているのは、ここのところの成長頭Hyくんのみ。
今年は珍しく6年生だけで6人もいるの。だから、5年生はほとんど試合に出たことないのよね。4年生から始めてまだ経験は1年半。むしろ低学年の子のほうが経験豊富だったりする。

だから今日は5年生に経験を積ませられれば……と。
ところがそうそう甘くはありませぬ。経験を積む間もないほどに

鎧袖一触

なんとまあ
6チームリーグで5敗。勝ち数0。取得本数1。

休憩中に一服しながら「切なくなる」って言ったら、近隣の道場の若手から「でも、それで子供らが楽しんでいるならいいんじゃないですか^^」と。
うん♪ もっともだわ。

それでも勝てないなりに後半の試合になるほどいい感じになってきたわ。
自分から思い切って打ち込む。まずはそこ。

唯一の1本は、最も経験が浅いTriくん。
しかも団体戦終了後の一本勝負の勝ち残りでは出来ないなりによその上手な子たちの真似をしてみてた。
それで、ちょっと相手の構えを崩すことに成功。でも、まだ打つ機会は分かってないけどね^^;
転んでもただでは起きない根性は立派♪

他の子らもたいへんよく頑張りましたわ!

それにしても、きれいに負けたもんねえ。
でもさ、あたしが指導し始めた6~7年前には毎度普通にこんな感じだったっけ。
初心忘れるべからずね。

子供たちはピンと来てないみたいだけど、たんと褒めてあげましたわ♪



今、楽しみにしてるテレビ番組。
BS時代劇「塚原卜伝」
先週に続いて録画してあった第2回を観ましたわ。
毎年言ってる鹿島神宮も出てきて、今まで名前は知ってたけど詳しく知らなかった塚原卜伝についていろいろ分かって面白いの♪
明日は第3回。
またお祭りの助勤で観られないので録画しなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧